靴下のプレゼントには良くない意味がある!?贈るときの注意点も解説

靴下のプレゼントには良くない意味がある!?贈るときの注意点も解説

目次開く

洋服やアクセサリーよりも気軽にプレゼントできる靴下。
デザインが豊富で、お手頃価格で買えちゃうのが嬉しいポイント♡

ただ、靴下のプレゼントにはさまざまな意味があります。
靴下を贈るときには気を付けたいポイントがいくつかあるので、この記事でチェックしておいてくださいね!

今回は、靴下のプレゼントに込められた意味と、贈るときの注意点を解説していきます。

靴下をプレゼントする意味

靴下をプレゼントする意味

結婚指輪に「永遠の愛」という意味があるように、プレゼントにはアイテムごとにさまざまな意味が込められています。

では、靴下のプレゼントには、どのような意味があるのでしょうか。

見下している・踏みつける

靴下は足に履くものであるため、「見下している」「踏みつける」といった意味に捉えられてしまうことがあります。

渡す相手が先輩や目上の人である場合は、特に避けたほうが良いアイテムです。

私を好きにして

日本では屋内で靴を脱ぎますが、欧米では靴を履いたまま生活するのが基本です。

靴下は人から見えないことがほとんどなので、下着と同じようなものだと考えられています。
そのため、靴下のプレゼントは「私を好きにして」という意味になってしまうことも。

あらぬ誤解を招かないよう、渡す相手には注意しましょう。

良くない意味はあるけど…靴下はプレゼントにおすすめ♡

良くない意味はあるけど…靴下はプレゼントにおすすめ♡

靴下には「見下す」「踏みつける」など良くない意味があるので、目上の人や関係の浅い人へのプレゼントには向きません。

しかし、家族や友人・恋人へのプレゼントにはおすすめのアイテムです。
服やアクセサリーよりもリーズナブルな靴下は、ちょっとしたお礼やプチギフトのひとつにピッタリ。
誕生日やクリスマスなら、他のプレゼントとセットで贈るのが良いでしょう。
ブランド物を選んでも値段が高すぎないので、自分では買わないちょっと良いものを選ぶことができますよ。

また、靴下は消耗品であるため、何足あっても嬉しいものです。
デザインにこだわらない人も多いので、贈る側としても気軽に渡すことができますよ。

靴下をプレゼントするときの注意点

靴下をプレゼントするときの注意点

プレゼントにおすすめの靴下ですが、誰でも・どんなものでも喜んでもらえるわけではありません。

渡すときに失敗しないよう、靴下をプレゼントするときの注意点をチェックしておきましょう。

目上の人には贈らないほうが無難

部活の先輩や塾の先生、バイト先の社員さんなど、目上の人には贈らないほうが無難です。

靴下には「見下す」「踏みつける」という意味があるため、相手によっては気を悪くさせてしまう可能性があります。
ハンカチや筆記用具なども、目上の人へのプレゼントに避けたほうが良いアイテム。
気にしないという人もたくさんいますが、違うものをプレゼントするほうが良いでしょう。

こだわりがある場合も!

色や長さ・履き心地など、靴下にこだわりを持っている人は少なくありません。

スポーツをするからくるぶし丈が好きな人がいれば、社会人なので無地の黒や紺の靴下しか使わないという人も。
普通の靴下ではなく、5本指ソックスしか持っていないという人もいるでしょう。

渡す相手が普段どんな靴下を履いているか、事前にリサーチしておくことが大切です。

プレゼントにするならいつもより良いものを

普段は3足1000円などの安い靴下を買っているという人は多いですよね。

消耗品なので安物で良いと思いがちですが、プレゼントにする場合はやめておきましょう。
せっかくプレゼントでもらうなら「自分では買わないちょっと良いもの」のほうが嬉しいですよね。
長く快適に使ってもらうためにも、品質の良い靴下を選ぶのがおすすめですよ。

ブランドアイテムでも洋服やバッグなどよりもリーズナブルなので、ブランド物の靴下を選ぶという手もありますよ。

デザインやサイズをしっかりチェック

靴下を選ぶときは、渡す相手のファッションの傾向に合わせたものを選びましょう。

シンプルな服が好きな人には落ち着いた色の靴下を、派手なコーデが多い人には個性的な靴下を渡すと喜ばれますよ。
また、どれだけ好みの靴下でも、サイズが合っていないと履くことができません。
メーカーによってサイズ展開が異なるため、間違えて購入しないよう注意が必要です。

【相手別】プレゼントで喜ばれるおすすめ靴下

【相手別】プレゼントで喜ばれるおすすめ靴下

靴下を贈るときは、相手に喜んでもらえるようなものを選びましょう。

  贈る相手の性別ごとに、おすすめの靴下を紹介します。

女性向けおすすめ靴下(彼女・母親・女友達)

女性向けの靴下を選ぶ際は、使うシーンに合わせたものをチョイスしましょう。

学校で使うスクールソックスや普段使い用のほか、部屋で使う室内用、疲れを癒すリラックス用などがあります
贈る相手の年齢ごとに、どんなシーンで使ってほしいかを考えると選びやすいですよ。

スクールソックスはちょっと良いブランドを選ぶ

高校生が履くスクールソックスは、自分では買わないようなちょっと良いブランドを選ぶと喜ばれます。

「ポロ ラルフローレン」や「イーストボーイ」「トミーヒルフィガー」など、高校生憧れのブランドがおすすめです。
学校によっては、色や長さが校則で決まっている場合があります。事前に確認しておきましょう。

室内用はもこもこ系がかわいい

室内用のルームソックスは、友達や彼女、母親にも贈ることができる便利なアイテム。

他人に見られることがないため、好みと違うデザインでも使ってもらうことができますよ。
「ジェラートピケ」などモコモコしたルームソックスは、王道でとってもかわいい!
友達への軽いプレゼントなら、アニマルモチーフやおもしろい柄の靴下を選ぶのもアリですよ。

普段用はファッションの傾向に合わせて

私服に合わせる普段用の靴下は、相手のファッションの傾向に合ったものを選びましょう。

友達や彼女にあげるならトレンド感のあるものもおすすめ。
母親には使いやすく、上品なデザインがおすすめです。
普段服を買っているブランドの靴下を選ぶという手もありますよ。

リラックス靴下で感謝の気持ちを伝えよう

いつも頑張っているお母さんには、癒し効果のあるリラックス靴下で感謝の気持ちを伝えましょう。
着圧ソックスは、女性の悩みである冷え性やむくみを解消してくれます。履くだけで足元からポカポカ温めてくれるものや寝るとき専用靴下などもあるので、お悩みに合わせて探してみるのも良いですね。

男性向けおすすめ靴下(彼氏・父親・男友達)

男性向けの靴下は、渡す相手の年齢によって選び方が異なります。

学生ならスクールソックス、社会人なら仕事用など、マナーや規則に合わせて選ぶことが大切です。
また、普段用なら色やデザインを自由に選ぶことができますよ。
男友達におもしろい柄の靴下をネタ的に渡すのもアリです!

男子のスクールソックスにはスポーツブランド

男子高校生のスクールソックスは、かっこいいスポーツブランドのものがイチオシです。

「ナイキ」や「コンバース」「チャンピオン」などの靴下を選びましょう。
彼氏や友達が履いているスニーカーと、同じブランドを選ぶのも良いですね。

仕事用にはシンプルで清潔感のあるデザイン

社会人の彼氏や父親には、スーツに合わせられるビジネス用の靴下がピッタリです。

仕事用の靴下にはさまざまなルールがあり、長さや色・柄に注意する必要があります。
どれを選んだらいいかわからないという場合には、無地の黒ソックスを選ぶと間違いありません。

普段用は機能性にこだわると快適さがアップ

普段用の靴下は色やデザインだけでなく、機能性にも注目しましょう。

運動部の彼氏に渡すなら、吸水性・通気性の良い綿素材を選ぶのが良いですね。
足の甲がメッシュになっているタイプだと、サラサラ感が続きやすいです。

父親に渡す場合は、安定感や歩きやすさが増す5本指ソックスを選んでみましょう。
蒸れにくいので、ニオイ対策にもなりますよ。

おもしろ系

男友達に靴下をプレゼントするなら、おもしろい柄のネタ系靴下を選ぶと盛り上がりますよ。

アニマル柄や食べ物柄、漫画やアニメキャラの靴下などさまざまなデザインがあります。
足の裏に足のツボがプリントされているものは、父親に渡すのにもピッタリです。

靴下以外にも!よくない意味があるプレゼント

靴下以外にも!よくない意味があるプレゼント

靴下に「見下す」「踏みつける」といった意味があるように、ほかにもよくない意味が込められているプレゼントがあります。

基本的には避けたほうが無難ですが、意味を気にしないという人がいたり、良い意味を持っていたりする場合もあります。

あまり意味を意識しすぎず、渡す相手との関係性を考えながらプレゼントを選びましょう。

ハンカチ

ハンカチ

ハンカチは漢字で「手巾(てぎれ)」と言い、縁を切る「手切れ」を連想させてしまうことがあります。

また、亡くなった人の顔に白い布をかけることから、白いハンカチをタブーとする場合も。古いしきたりを重んじる人や年配の人に贈るのは避けたほうが良いでしょう。

一方で母の日や父の日には、定番のプレゼントとして人気です。
友達への気軽なプチギフトにもピッタリですよ。

腕時計

腕時計

腕時計には「もっと仕事に励むように」という意味があります。

上から目線に感じられてしまうことがあるため、先輩や目上の人へのプレゼントには不向きです。
しかし、腕時計のプレゼントは悪い意味だけではありません。
「同じ時を過ごす」という意味も含まれており、恋人同士の贈り物に適したアイテム。

少し高価なプレゼントになるため、恋人への進学・就職祝いなどに贈ると喜ばれますよ。

定期入れ

定期券は使用できる区間や期間が限定されていますよね。

そのため、「終わりのあるもの」というイメージがついており、恋の終わりを連想させてしまいます。
定期券をしまう定期入れは、カップルのプレゼントには向いていないと言えるでしょう。
友達同士や親から子供への贈り物としてはアリです。
進学や就職したタイミングで、プレゼントしてあげましょう。

くし

くし

くしは「苦」や「死」といった言葉を連想させるため、縁起が悪い贈り物であるとされています。

しかし「揉め事を解きほぐす」という良い意味もあるため、そこまで意味を気にする必要はないでしょう。
かわいいくしのプレゼントは、10代の女子に喜ばれますよ。

ハサミ

ハサミ

ハサミなどの刃物は「縁を切る」という意味がありますが、「未来を切り開く」というポジティブな意味も込められています。

年上の人への贈り物というよりは、友達へのプレゼントのひとつとして選ぶのがおすすめです。

筆記用具

筆記用具

筆記用具は腕時計と同様に、「もっと仕事や勉強を頑張るように」といった意味になります。

目上の人とかには向いていないので、友達や恋人へのプレゼントに選びましょう。

良くない意味もあるので靴下を目上の人にプレゼントするときは注意しよう!

靴下のプレゼントには良くない意味があったり、自分の考えとは異なる意思が伝わってしまったりする可能性があります。

特に目上の人に贈る場合は、無礼に値しないかどうか注意が必要です
仲の良い友達恋人・家族であれば、そこまで気にしなくても大丈夫。
相手のことを考えて選んだプレゼントなら、特別な贈り物になりますよ。

渡した相手が喜んでくれるような、素敵な靴下を贈りましょう。

プレゼントには意味がある!恋人にネクタイ・靴・時計・香水などを贈る意味は?