プレゼントには意味がある!恋人にネクタイ・靴・時計・香水などを贈る意味は?

プレゼントには意味がある!恋人にネクタイ・靴・時計・香水などを贈る意味は?

プレゼントには意味が隠れている…なんて話を聞いたことはありませんか?

恋人になにげなくネクタイや時計、香水、靴などをプレゼントしているかもしれませんが、実は贈るものによって意味があるんです!

良い意味だけでなく縁起が良くない悪い意味を持つプレゼントもあるので、恋人にプレゼントを贈るときに意識しましょう。

この記事では、プレゼントが持つ良い意味と悪い意味について紹介します。
恋人へのプレゼントは、今回紹介する意味も意識して選んでみてくださいね。

プレゼントには意味がある!

プレゼントには意味がある!

プレゼントの意味というのは、恋愛ジンクスのようなものです。

プレゼントによっては「別れる」という悪い意味があったり、「もっと仲良くなりたい」という恋人へのメッセージになるような意味が隠されています。

このようなプレゼントの意味は、その物の特徴から来ていることが多いです。「壊れやすい」「身につける場所」「使い方」など、さまざまな視点からプレゼントの意味が変わっていきます。

普段身につけるネクタイやネックレス、持ち歩くハンカチや時計など、よくプレゼントに選ばれる物にも実は意味があります。
あくまでもジンクスですが、恋人へ贈るプレゼントの意味は気をつけておきましょう!

恋人に贈るのに良い意味があるプレゼント

恋人に贈るのに良い意味があるプレゼント

まずは、恋人へ贈る良い意味があるプレゼントについて紹介します。

ネクタイ

ネクタイは首に巻くということから、「あなたに首ったけ」「束縛したい」という意味があります。
ネクタイは制服のブレザーに合わせたり、大学生や社会人になったときにも使えるので恋人に贈るのにぴったりのプレゼントでしょう。

プレゼントをもらう側からすると「束縛したい」というのは嫌な意味で受け取られる可能性も。
深い意味ではなく「(束縛したくなっちゃうほど)愛している」というふうに説明しましょう!

ネクタイピン

ネクタイピンを恋人にプレゼントするのは「私はあなたのモノ」「いつもあなたを見守ります」という意味があります。
彼氏が高校生3年生で大学に進学したり、就職したりする彼氏へのプレゼントにぴったりですね。

ネックレス・指輪

ネックレス・指輪

輪になっている装飾品のプレゼントは「あなたを閉じ込めたい・独り占めしたい」という意味が込められています。
指輪やネックレスは束縛の象徴と言われていますが、恋人からの「独り占めしたいほど好き」と言われたら嬉しいですよね。

せっかくならお揃いのペアネックレスやペアリングを贈ったり、一緒に買いに行くのもおすすめです!

ピアス

ピアスは顔に近い位置につけるため、「自分の存在をいつも身近に感じてほしい」という意味があります。また、「悪いものから守りたい」という、魔除けの意味も持っています。

遠距離恋愛中や、お互い忙しくてなかなか会えない恋人へのプレゼントにぴったりですね。

ピアスのプレゼントに込められた意味とは?恋人や友達に贈る際の注意点も!

香水

香りは人にとってとても重要ですよね。
香水を恋人にプレゼントするのは「あなたを自分色に染めたい」「もっと親密になりたい」という意味があります。
あなたのお気に入りの香水と同じものを恋人にプレゼントして、同じ香りをまとうのも素敵ですね!

男ウケ抜群!モテる香水はどれ?女子高生に人気のプチプラ・ブランド香水10選

ハンドクリーム

ハンドクリームをプレゼントする意味は、男性から贈るか女性から贈るかによって意味が異なります。

  • 男性から女性:「あなたと手をつなぎたい」
  • 女性から男性:「あなたのことを想っています」「あなたの役に立ちたい」

ただし、ハンドクリームは実用的なプレゼントなので、ホワイトデーのお返しなどにも人気のアイテムです。
何かしらのお礼やお返しの場合は、こういった意味が込められている場合はないでしょう。

ハンドクリームをプレゼントする意味とは?おすすめブランドや選び方、嬉しくない理由

恋人に贈るのに良くない意味があるプレゼント

恋人に贈るのに良くない意味があるプレゼント

続いては、恋人に贈るのに良くない意味があるプレゼントについて紹介します!

ただし、あくまでもジンクスなので恋人がそのアイテムを欲しいと言っていたり、恋人に贈るのにちょうど良いと思ったのであれば、意味を気にしすぎずに贈っちゃいましょう。

洋服

男性から彼女に服をプレゼントする場合「その服を脱がしたい」という意味があることも。
彼氏に贈ったら「積極的!」と思われちゃうかもしれませんね。

また、相手が欲しがっていた洋服ではなく、自分で選んだものを贈る場合には注意が必要。
特に自分好みの服や普段の恋人のファッション系統と違う服の場合は、「私好みのファッションに染めたい」「いつもの服装に不満がある」と思われてしまうこともあります。

靴や靴下

恋人に靴や靴下をプレゼントすると「別れる」というジンクスがあります。靴や靴下を履いてどこか遠くに逃げて行ってしまうということが由来です。

恋人に靴をプレゼントするのは、良くないジンクスがあるだけでなく、サイズや好みなどの問題でも難しいですよね。
相手の靴のサイズを知っていたとしても、靴によって形が違うので実際にフィッティングしてみないと合うかどうかも分かりません。

ですが靴下は手頃な値段でサイズも細かく分かれていないので、恋人に贈るのにぴったりのプレゼント。
ジンクスを気にするタイプなら、「履いて遠くに逃げないでね♡」とかわいくフォローを入れておきましょう。

腕時計

腕時計

腕時計には中国発祥のジンクスがあります。
中国語で時計を意味する「鐘」の発音が、終わりを意味する「終」の発音なんです。このことから「時計=終わる物=別れる」というジンクスができて、中国では恋人に時計を贈ると別れると言われています

中国人の恋人を持つ場合は特に注意する必要がありますが、プレゼントの持つ意味は国によって違うので、「日本人同士のカップルだから気にしない!」という場合は贈りましょう!

定期入れ

定期券は期限がある終わりのあるものなので、「その恋が期限付きの恋になってしまう」というジンクスがあるみたいです。

定期入れは学校や職場に電車で通っている恋人なら、毎日持ち歩くもの。ジンクスさえ気にしなければ素敵なプレゼントになります。

相手のお気に入りのブランドのものでも、お財布ほど高くない、ちょうどいい値段だったりしますよね。
また、高校生なら手頃な値段で買えるので、可愛いぬいぐるみタイプの定期入れもおすすめです。お揃いで持つのも良いですね!

ぬいぐるみ定期入れ(パスケース)のおすすめ30選!女子高校生のプレゼントにも人気!

ハンカチ

ハンカチは誕生日や記念日のプレゼントとしてはちょっと地味ですが、日ごろの感謝の気持ちだったり何気ない贈り物としてポピュラーなアイテムです。
でも実は恋人にハンカチをプレゼントすると「それで涙をふくことになる」というジンクスがあるんです!

ハンカチは漢字で書くと「手巾」で、読み方は「しゅきん・てぎれ」。「てぎれ」は別れを意味する「手切れ」を連想させるので、「ハンカチを贈る=別れ」のジンクスが生まれたようですね。

でも大丈夫!実はこれ、白いハンカチだけと言われています。明るい色の綺麗なハンカチなら恋人にプレゼントしてもOKですよ。

ハンカチをプレゼントする意味って何?贈るときの注意点も解説!

ぬいぐるみ

ぬいぐるみ

ぬいぐるみや人形は、魂が入っていない器と考えられています。
なので、思い入れが強い相手にプレゼントとして送ると、無意識に自分の情念が込められてしまい、恋人との関係をギクシャクさせてしまうかも

ただ、ぬいぐるみは高校生の定番プレゼント。お揃いのぬいぐるみキーホルダーをスクールバッグにつけるのも良いですよね。

スクバにつけるキーホルダーのおすすめ20選!高校生に人気のおしゃれでかわいいキーホルダーとは?

恋人へのプレゼントには自分なりの意味を添えるのもおすすめ!

恋人へのプレゼントには自分なりの意味を添えるのもおすすめ!

一般的なジンクス以外にも、自分で意味を考えてプレゼントを贈ると相手も気づいたときに嬉しいですよね。

  • …2人で一緒に歩んでいこう
  • 時計…2人の時間を刻んでいきたい
  • ハンカチ…つらいときや悲しいときもそばにいて涙を拭ってあげたい
  • ぬいぐるみ…ずっと一緒にいよう
  • マフラー…私だけのものでいてほしい
  • 下着…もっと仲良くなりたい

恋人だからこそ、相手がほしいものもわかりますよね。そのプレゼントを選んだ意味をメッセージカードに書いて渡すと箱を開けたときにドキッとするでしょう!

恋人へのプレゼントは意味も考えて贈ろう!

恋人に贈るプレゼントの持つ意味やジンクス…信じるか信じないかはあなたと相手次第!

おまじないやジンクスを信じるタイプの恋人なら、良い意味を持つプレゼントを贈るべきですし、信じないタイプなら気にせず相手の欲しいものをプレゼントしましょう。

ただ、ジンクスを気にしすぎるあまり、もらって嬉しくないプレゼントを恋人に贈るのはやめましょう。

そこは柔軟に発想を転換して、「時計を贈ると別れるって言うけど、これから死ぬまで一緒に時を刻んでいこう」と一言添えてプレゼントするのもいいかもしれませんね。

誕生日プレゼントを選ぶときは、こちらの記事を参考にしてみてください。
https://popteen.co.jp/media/1892/