スウェットコーデをおしゃれに着こなす!秋冬の人気コーディネートを紹介

目次開く

動きやすく、色んな着こなしが楽しめるとして人気なのが、スウェットコーデ。

おしゃれなスウェットコーデは、デートや日常使いなど色んなシーンで活躍してくれます。

今回はスウェットとは何かはもちろん、おしゃれに着こなすためのコツや、秋冬に人気のコーディネート例を紹介します。

スウェットとは

スウェットとは

スウェットとは、コットン(綿)をジャージー織り(メリヤス編み)にしたニット生地のことです。

柔らかく吸汗性に優れているのが特徴で、生地の裏面がタオルのようなループ状になった「裏毛」と、保温性が高く起毛した「裏起毛」の2種類に分類されます。

スウェットとトレーナーの違い

スウェットと聞くとトレーナーを思い浮かべる方も多いことでしょう。

しかし、スウェットは前述した通り、生地の名称のことを言います。
そのため、トレーナーに限らず、パーカーやパンツ、ワンピースといったさまざまなアイテムに使用されています。
対して、トレーナーは服の種類のことです。

基本的にスウェット生地が使用されるため混同されがちですが、トレーナーは和製英語で、スウェットシャツのことを言います。

スウェットとジャージの違い

スウェットはジャージー織りをした生地のことを言いますが、ジャージと同義ではありません。

どちらも伸縮性のある素材で作られているのが特徴ですが、スウェットは主にコットンが使われるのに対して、ジャージは一般的にポリエステルなどの化学繊維が主原料です。

また、スウェットよりもジャージの方が軽く、速乾性に優れている傾向にあります。

スウェットには何を合わせる?

スウェットには何を合わせる?

スウェットは、色んなアイテムと合わせやすく、コーディネートしやすいのが特徴です。

特にどんなアイテムと合わせたら、誰でも簡単におしゃれができるのかを紹介します。

インナーには「ロンT」

スウェットは、どんなアイテムにも合わせやすい長袖Tシャツ(ロンT)をインナーに取り入れてみましょう。

ロンTはスウェットの裾からチラ見せすると、おしゃれに着こなせます。

また、ロンTでも白はおしゃれ初心者でも着こなしやすく、ボーダーなど柄物は無地のスウェットと合わせるとこなれ感のあるコーデを楽しめるでしょう。

ボトムスは「ミニスカート」がかわいい

部屋着などにも取り入れやすいスウェットは、ゆるっとした印象のアイテムです。

ロングスカートと合わせるのも良いですが、ミニスカートを取り入れると韓国風コーデになってかわいい印象になります。

また、インナーとボトムスをワントーンで統一すると、かわいいだけでなく、大人っぽい仕上がりにもなるでしょう。

「ゆったりパンツ」でメンズっぽく

スウェットは、メンズライクなファッションにもぴったりのアイテムです。

特にゆったりしたワイドパンツはメンズっぽい印象のコーディネートにおすすめ。

また、デニムパンツもラフなスウェットとの相性抜群で、ダメージジーンズと合わせてみるのもおしゃれに着こなせるでしょう。

おしゃれなスウェットコーデのポイント

おしゃれなスウェットコーデのポイント

おしゃれ初心者でも、シンプルなデザインのスウェットは取り入れやすいアイテム。

そんなスウェットをよりおしゃれに着こなしたいなら、いくつかのコーディネートのポイントを押さえておきましょう。

着回しやすさNo.1はグレー

スウェットでさまざまなコーディネートを楽しみたいなら、着回しやすさNo.1のグレーを取り入れるのがおすすめです。

どんなアイテムとも馴染みやすく、白に比べて汚れも目立たないので、色んなシーンで着ることができます。

また、グレーは落ち着きある印象があるので、子どもっぽいコーディネートから脱出しやすいでしょう。

ピンクのスウェットでガーリーに

スウェットはボーイッシュなコーディネートになりがちですが、ピンク色を取り入れることでガーリーな印象にすることができます。

特にビビッドカラーよりも、パステルカラーやくすみカラーのピンクにすることで、上品な印象のスウェットコーデに仕上げられるでしょう。

ピンクのスウェット人気おすすめ8選!秋から春まで着回そう

重ね着コーデでおしゃれ度UP

スウェットをよりおしゃれに着こなしたいなら、重ね着コーデはマスターしておきたいところ。

すでに持っている無地やワンポイントのスウェットも、重ね着コーデにするだけで、カジュアルにもきれいめにも、今どきっぽく着こなせます。

重ね着コーデをするときは、首元や袖口、裾などからインナーが見えることを意識して着るのがポイントです。

スウェットパンツも人気

スウェットはトレーナーやパーカーだけではなく、パンツも人気があります。

取り入れ方を間違えると部屋着感が出てしまいますが、コツを掴めばカジュアルスタイルとの相性が抜群です。

品よく見える細身シルエットのスウェットパンツを取り入れ、ジャケットやシャツなどのかっちり感のあるアイテムと合わせることで、抜け感のあるおしゃれカジュアルコーデを楽しめます。

スウェットワンピースが楽ちん

楽にスウェットコーデをしたいなら、スウェットワンピースがおすすめです。

1枚だけでさっと着ることができるので、おしゃれ初心者にも取り入れやすいでしょう。

カジュアルコーデならミニ丈やフード付き、大人っぽいコーデならスリムシルエットやロング丈などを選んでみてはいかがでしょうか。

スウェットワンピースで楽ちんコーデ♪着こなし術やおすすめブランド紹介

秋冬の人気スウェットコーデおすすめ5選

秋冬の人気スウェットコーデおすすめ5選

スウェットは1年を通してコーディネートを楽しめるアイテムですが、特に寒くなる秋冬こそコーディネートに取り入れておしゃれを楽しみましょう。
ここからは、秋冬の人気スウェットコーデを5選紹介します

かわいいスウェットが人気!おすすめの選び方やコーデのポイントを紹介

スウェット×ミニスカート

秋冬のスウェットコーデは、ミニスカートと合わせて韓国風コーデに仕上げてみましょう。

グリーンのスウェットのように目を引くカラーを取り入れたら、靴下やブーツはコーデを引き占めるブラック。

帽子やバッグはスカートと合わせると統一感のあるコーディネートに仕上がります。

スウェット×デニム

ボーイッシュなコーデにしたいなら、デニム生地はスウェットと相性抜群。

特にデニム生地は秋に人気のグリーンのスウェットが映えるので、秋冬のパンツコーデはゆったりジーンズを合わせてみましょう。

また、メンズライクにキャップをかぶるのもいいですが、デニムでボーイッシュ感を取り入れるなら、女性らしさの残るハットがおすすめです。

スウェット×プリーツスカート

ガーリーな印象のコーデにしたいなら、プリーツスカートがおすすめです。

薄紫色のスウェットは、白のプリーツスカートと合わせてみましょう。

トートバッグもスウェットと合わせてパープルにすることで、統一感のあるコーディネートが楽しめます。

また、足元は淡いベージュのスニーカーを取り入れると、ふんわりした可愛らしい印象を与えられます。

スウェット×プリーツスカート

続いても、スウェットとプリーツスカートのコーデ。

グリーンが印象的なスウェットはシンプルな白のプリーツスカートとの組み合わせが、かわいいです。

足元は黒のブーツを取り入れて、秋らしさを演出してみてください。

スウェット×シャツ×デニム

冬のスウェットはシャツとの重ね着コーデがおすすめです。

かっちりした白シャツもトレーナーとデニムパンツと合わせることで、カジュアルな印象のコーディネートに早変わり。

足元はシャツと同じ白のブーツを合わせて、統一感を出してみるのもおすすめです。

スウェットコーデでおしゃれカジュアルを楽しもう

柔らかく吸汗性に優れたスウェット素材は、おしゃれカジュアルにぴったりのアイテムです。

着心地がよく、色んなアイテムと合わせやすいので、幅広いコーディネートに活躍します。

重ね着コーデやミニスカートなどを取り入れて、おしゃれカジュアルを楽しんでいきましょう。

おしゃれなスウェット8選!ダサくならない選び方も紹介