好きって何?自分の気持ちが分からなくなる理由や診断方法を解説

好きって何?自分の気持ちが分からなくなる理由や診断方法を解説

目次開く

恋をしているとき、恋人と付き合っているときでさえ、好きという気持ちがどんなものかわからなくなることがあります。

ここ記事では、好きって何か分からなくなった人に向けて、考えられる理由や気持ちを診断する方法を紹介します。
簡単にできる対処法も紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「好き」にも種類がある

「好き」にも種類がある

好きって何か分からないときは、違う種類の「好き」を混同・取り違えているのかもしれませんよ。どんな気持ちか分からなくなったら、自分の「好き」の種類を確認しなおしてはいかがでしょうか。

恋愛感情としての「好き」

好きという言葉から最も連想されやすいのが、恋愛感情ではないでしょうか。
恋愛感情の「好き」である場合、一緒にいるだけでドキドキするほか、相手の恋人になりたい、キスをしたり触れ合ったりしたい、自分だけの特別な存在になってほしいといった気持ちになることが多いです。

友達・家族のような「好き」

「好き」という言葉は、友達や仲の良い家族にも使いますよね。
友情や家族愛では、恋愛感情のような強い独占欲はあまりないものの、相手のことを大切に思っていることが多いです。
相手の力になりたい、また困ったときに頼りたいという信頼関係も感じられるでしょう。

憧れ・尊敬からくる「好き」

例えば、部活で活躍している先輩を格好良いと思う。
自分にはないものを持っている人をすごいと思う。

このような憧れ・尊敬も「好き」につながりますよ。

あなたの気持ちは本気の恋?「好き」の診断ポイント

あなたの気持ちは本気の恋?「好き」の診断ポイント

前述の通り、「好き」には複数の種類があります。
しかし、自分の気持ちがどの「好き」なのか、恋愛感情なのか判別できないときは、以下のポイントから診断してみてくださいね。

ほかの人と仲良くしていると、モヤモヤ

恋愛感情の「好き」では、自分だけの特別になってほしいという独占欲が芽生えることがあります。
もし気になる人が、あなた以外の人とばかり話している・一緒にいるという状況で、「嫌だな」と思うなら、恋愛感情の可能性があるでしょう。
同性なら気にならないけど、異性だとすごく気になってしまうという場合も同様です。

ふと相手のことを考えてしまう

相手が目の前にいないときも、その人のことを考えてしまう。
こちらに心当たりがある場合は、恋愛感情かもしれませんよ。
特に、「会いたいな」「話したいな」「今日会えて嬉しかったな」といったポジティブな感情が強い場合、さらに恋愛感情である可能性が高くなるでしょう。

つい見てしまう

恋愛感情を持っている場合、相手が現れるとつい目で追ってしまうものです。
意図している訳ではなく、無意識に見てしまうという場合は、相手のことを特別に思っているのでしょう。

ダメな部分も嫌じゃない

どんな人にも欠点はあるものですよね。
好きではない人の欠点を見たら、ものによっては、残念、ガッカリ、と思ってしまうかも。
しかし、恋愛感情を持っている相手の場合、ダメな部分も嫌じゃない、むしろ好き・かわいい、なんて考えてしまうこともあります。

「もし付き合ったら…」と考えてしまう

恋愛感情としての「好き」の場合、相手と恋人になった姿をつい想像してしまうでしょう。
デートの行き先はどこにしよう、なんと呼び合おう、なにをプレゼントしよう…など、付き合っている様子が頭に浮かんでしまうなら、それは恋愛感情である可能性が高いです。

ドキドキする

ふと目が合ったとき、近づいたとき、話しかけられたとき、ドキドキしませんか?
なんだか緊張してしまう、うまく話せない、という場合は、恋愛感情としての「好き」であると考えられます。

メッセージを送るときに悩む

相手が友達や家族であれば、SNSのメッセージ内容に悩むことは、あまりないですよね。
もしどうでも良い人であれば、特に内容を意識することもないかも。
しかし、メッセージを送るときに「この内容で嫌われない?」「誤解されない?」などと考えてしまう場合は、相手に恋愛感情を持っているのかもしれません。

相手のことをもっと知りたくなる

好きなものや嫌いなもの、休日の過ごしかたなど、どんな些細なことでも相手のことが分かると嬉しい。もっと知りたい。
このように相手のことを知りたくなるなら、恋愛感情としての「好き」である可能性が高いですよ。

一緒にいて楽しい・癒される

ほかの人と一緒にいるときよりも、その人といると楽しい・癒されるという場合は、あなたの「好き」は恋愛感情なのかもしれません。
特に、辛いときにも会いたい、一緒にいたいと思うのなら、あなたは相手に好意と頼もしさを感じているのでしょう。

キスやスキンシップをしたくなる

家族や友達とは、キスや情熱的なハグはしない人が多いですよね。
しかし、この人とは特別なスキンシップをしたい、触れたい、と思うのであれば、恋愛感情としての「好き」である可能性が高いですよ。

好きって何か分からなくなる理由

これって「好き」なの?自分の気持ちが分からない理由

好きって何か分からないときは、以下のような理由が考えられます。

恋愛に慣れていない

好きって何か分からない人は、お付き合いや片想いといった恋愛経験が少ない場合があります。
今まで誰とも付き合ったことがない、恋愛感情を抱くような人がいなかったので、友情や家族愛と恋愛感情がどう違うのか、ピンときていないというケースです。

考えすぎている・比較している

好きって何か分からなくて、「好きとは?」「好きなら〇〇なはずでは?」などと難しく考えすぎていると、かえって分からなくなることも。

また、イメージする恋愛や周辺のカップルと比べて、「自分は〇〇ではないから好きではないのかも」と迷ってしまうことも。
ある程度の傾向はあれど、好きな気持ちの感じ方や表現の仕方は人それぞれなので、ほかの人と比較してもあまり意味はないでしょう。

異性に苦手意識がある

同性の友達と一緒にいるのは好きだけど、異性とはどう話せば良いのか分からない、異性が何を考えているのか分からない…。
このように異性との距離が大きく離れていると、異性に恋愛感情を抱くきっかけが少なくなり、結果的に「好きって何?」となります。
また、過去に異性との恋愛で嫌なことがあって、苦手意識を抱いているということも考えられるでしょう。

人に対して興味がない

好きって何か分からない人は、そもそも人に対して興味がないという場合もあるでしょう。
マイペースで、何事も1人でこなすのが好き。人付き合いが面倒くさい。
このような感覚が強い人は、人に対して興味がないタイプである可能性が高いです。
これ自体は悪いことではありませんが、人との接点が薄いので「好き」という気持ちにはなりにくいでしょう。
人付き合いを楽しくしたい、まわりの人との距離を縮めたい人は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

人付き合いが苦手な原因・対処法を詳しく解説

恋愛に対する理想が高い

好きって何か分からなくなるときは、恋愛に対する理想が高くなってしまっている可能性も。
例えば、「この人は顔が素敵だけど、ここがダメ」「あの人は優しいけど、ここがダメ」というように、恋人に求めることが細かくなっている。
また、「デートではこのようにするべき!」「告白は相手からするべき!」のように、お付き合いに対してこだわりが強くなっている。
このような考え方は、自分のなかでの恋愛のハードルを上げてしまい、なかなか「好き」という気持ちになれなくなるのです。

恋愛でのトラウマがある

過去に恋愛で悲しいことや辛いことがあってトラウマになっている場合も、好きって何かがわからなくなることがあります。

仮に少し気になる人がいても、好きになる前にトラウマを思い出して防衛本能から好きという気持ちに蓋をしてしまうでしょう。
そうしているうちに恋愛から遠ざかり、好きという感情がわからなくなるのです。

ストレスを溜めている

普段からストレスを溜めている状態の人は、自分の感情に気付きにくくなっています。
これ以上ストレスを溜めないように、嫌なことも辛いことも感じないようにしていますが、同時に好きという感情にも鈍感になってしまうのです。

好きって何かわからなくなる前に、自分のストレスをうまく解消してあげたり、気分転換をしてあげたりしてできるだけリフレッシュしてくださいね。

欠点ばかりを見てしまう

人の欠点ばかりに目がいってしまうという人も、好きって何という感情に陥りやすいです。
人の欠点ばかりに目が行く人は、警戒心が強い傾向があります。
警戒心が強いのは悪いことではありませんが、強すぎると恋愛に対して前向きになれないことがりるます。
異性に対して「良いな」と思っても、その気持ちが大きくなる前にしぼんでしまうのです。

好きって何?恋愛感情を理解する方法

「好き」ってどんな気持ち?恋愛感情を理解する方法

恋がしたい!恋人が欲しい!という人は、以下の方法を試して、好きって何か理解できるようになると良いでしょう。

恋愛映画や恋愛小説に触れる

好きという気持ちが多く描写されている恋愛映画を観たり、恋愛小説を読んだりすることは、恋愛感情を理解する方法として効果的ですよ。
最初は共感できない部分が多いかもしれませんが、複数の作品に触れれば、しっくり来るものがあるかも。
以下の記事では、恋愛をメインに描いたおすすめ作品を紹介していますよ。

高校生が休日に観たい胸キュン映画!邦画・洋画の人気おすすめ15選

高校生が読むべき名作小説!ファンタジーにミステリーなど、ジャンル別におすすめ小説を紹介

友達と恋バナをする

もし、身近に恋バナ好きな友達や恋愛を楽しんでいる友達がいたら、話を聞かせてもらうのも良いでしょう。
話を聞いていくうちに、理解できる部分や共感できる部分が出てくるかも。
また、自分の経験と重ね合わせることで、自分の恋愛に対する感覚を見直す機会になるかもしれませんね。

恋愛の名言を読んでみる

好きって何か分からないときは、恋・愛とはなにか、恋愛の楽しみ方などを表現している名言に触れるのも良いでしょう。
ここでは、好きな気持ちが分からなくなったときにおすすめの、恋愛の名言を3つ紹介します。

ほどほどに愛しなさい。長続きする恋はそういう恋だよ。

こちらはシェイクスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」のなかで、燃え上がる恋をするロミオに対してかけられた言葉です。
もちろん情熱的な恋は素敵ですが、静かで、穏やかな気持ちも愛と言えるのです。

その日、ひょっとしたら、運命の人と出会えるかもしれないじゃない。その運命のためにも、できるだけかわいくあるべきだわ。

こちらは世界的に有名なファッションデザイナーであるココ・シャネルの名言です。
恋はいますぐしなくてはならないものではありません。
しかし、いつか恋に落ちるときのために、自分磨きを楽しむのもおすすめですよ。

created by Rinker
¥814 (2024/05/29 10:25:56時点 楽天市場調べ-詳細)

恋。普通の娘を女神と間違うこと。

こちらは、ジャーナリスト・エッセイストなどとして活躍したヘンリー・ルイス・メンケンの言葉です。
好きというのは、相手が普通の人でも神様に見えてしまうような、幸せな気持ちのことなのです。

「好き」という気持ちは自然と芽生えるもの!

恋愛感情のほか、友情や家族愛、憧れなど、「好き」にはさまざまな種類があります。
もしあなたに気になる人がいて、一緒にいるとドキドキしたり、目で追ってしまうなら、恋愛感情の「好き」なのかも。
しかし、「好き」がどんな気持ちか分からなくても気にする必要はありません。
「好き」という気持ちは自然と芽生えるもの。
いつか知らないうちに、あなたの心に「好き」が生まれるかもしれませんよ。

 

また、こちらの記事では好きの反対「嫌悪感」について解説しています。
人に嫌悪感を持ってしまう原因が知りたい方はチェックしてみてくださいね。

嫌悪感とはどんな意味?嫌悪感を抱かれやすい人の特徴・対処法を紹介