プレゼントでネクタイを贈る意味は?選び方や年代別のおすすめブランド紹介

プレゼントでネクタイを贈る意味は?選び方や年代別のおすすめブランド紹介

目次開く

彼氏や男友達・父親など、男性に贈るプレゼントに悩んだら、ネクタイがおすすめ!

入学式や成人式・就職活動など、男性がネクタイを使う場面はたくさんあります。
就職してからは毎日身に着けるという人も多く、喜んでもらえること間違いなし☆

今回は、ネクタイを贈る意味や、おすすめのネクタイブランドを紹介していきます♡

男性にネクタイをプレゼントする意味

男性にネクタイをプレゼントする意味

誰かに何かプレゼントする場合は、そのアイテムがどんな意味を持っているかを確認しておきましょう。

なんとなくで贈ってしまうと、相手に誤解させてしまう可能性も。
男性にネクタイをプレゼントする行為には、以下のような意味があります。

あなたに首ったけ

首に巻くネクタイには「あなたに首ったけ」という意味があります。

相手に夢中になっていることを表現するため、恋人や片思い中の男性へのプレゼントにぴったりです。

尊敬しています

ネクタイにはもうひとつ「尊敬しています」という意味もあります。

敬意を表すプレゼントになるので、年齢の離れた目上の人に渡しても失礼にあたりません。
バイト先の先輩や職場の上司・父親・おじいちゃんへのプレゼントにおすすめ!

束縛したい

愛情や尊敬を意味するネクタイですが、「束縛したい」というマイナスの意味も持っています。

ネクタイ単体ではなく愛情を込めたメッセージとともに渡すことで、ポジティブなイメージに変えられますよ。
進学や就職で離れ離れになってしまう恋人や、遠距離恋愛中の彼氏に贈るのも良いですね。

ネクタイは彼氏や親へのプレゼントにぴったり♡

ネクタイは彼氏や親へのプレゼントにぴったり♡

ネクタイは彼氏や父親など、男性への定番のプレゼントです。

かさばらないので収納場所に困らず、何本あっても嬉しいもの。
社会人はもちろん、学生でも使う機会はたくさんあります。

高校生の彼氏なら、学校の制服に合わせて使うことができます。
ファッションアイテムとして、普段着に取り入れるのもおしゃれ。
卒業後も大学の入学式や就職活動の際に使用できるため、卒業祝いにも最適です。

父親に贈るなら、誕生日や父の日を選ぶのが良いでしょう。
日頃の感謝の気持ちを込めて、ネクタイを贈ってみてくださいね。

プレゼントするネクタイの相場

プレゼントするネクタイの相場

女性は自分用にネクタイを買うことが少ないので、いくらぐらいのネクタイを買えば良いか、悩む人もいるでしょう。

相手の年齢や関係によって、プレゼントするネクタイの相場が変わりますよ。

高校生の彼氏 3,000~5,000円
大学生の彼氏 5,000~10,000円
社会人の彼氏 10,000円以上
父親 3,000~5,000円

高校生や大学生の彼氏に高すぎるネクタイを贈ってしまうと、相手に気を遣わせてしまう可能性があります。
自分だけでなく、相手にとっても負担にならない程度の金額にしましょう。
卒業祝いや就職祝いなど特別な日のプレゼントなら、もうちょっと奮発してもいいかもしれませんね。

お小遣いで父親へのプレゼントを買う場合は、無理して高価なものを選ぶ必要はありません。
バイト代でネクタイを買うときは、少し良いブランド物にするのもアリです。

プレゼントするネクタイの選び方&注意点

プレゼントするネクタイの選び方&注意点

プレゼントするネクタイを選ぶ際は、色や柄などさまざまな点に気をつける必要があります。

相手にとって使いやすく、喜んでもらえるようなネクタイを選びましょう。

着用シーンをイメージする

ネクタイは使うシーンによって、一定のルールやマナーがあります。
普段着用なら気にする必要はありませんが、学校用や仕事用なら色や柄に注意して選びましょう。

学校で着用するなら、校則違反にならないものを。
シンプルで落ち着いた色のネクタイなら、大学の入学式や就活でも使えます。

無地やストライプなら、ビジネス用としても問題ありません。
プライベートで着用する場合は、カジュアルでコーデのアクセントになるようなものを選ぶのがおすすめです。

色はダークカラーが無難

ダークカラーのネクタイは、学校やビジネスなどさまざまな場所で使うことができます。
ネイビーやグレー・えんじ色など、控えめで落ち着いた色を選ぶのが無難です。

白や黒のネクタイは冠婚葬祭用なので、プレゼントとしてはイマイチ。
派手な蛍光色やビビッドな原色系カラーは難易度が高いので、避けたほうが良いですよ。

柄はシンプルで控えめに

無地のものから大胆な柄物まで、さまざまなデザインのあるネクタイ。

私服に合わせるなら個性的な柄もアリですが、制服やスーツに合わせる場合はシンプルで控えめな柄にするのがおすすめです。

高校生にはストライプやチェック柄など、制服と相性の良い柄のネクタイがピッタリ。
社会人はネクタイだけが目立ってしまわないよう、小さめのドットや幅の細いストライプを選びましょう。

ネクタイの基本はシルク素材

ネクタイに多く使われているのがシルク素材です
滑らかで高級感のある生地は、使いやすさも抜群。季節やシーンを問わず使用できるため、プレゼントに最適です。

よりリーズナブルなネクタイを選びたいときは、ポリエステル素材がおすすめ。
色落ちしにくく丈夫なので、家で洗濯することもできますよ。

季節感を楽しみたいなら、リネンやウール素材を選ぶという手もあります。
さらりとしたリネンは春夏に、温かみのあるウールは秋冬にピッタリです。

太すぎず細すぎないレギュラータイが間違いない

ネクタイは色や柄だけでなく、幅にも違いがあります。

最も太い部分が5~6cmのものをナロータイ、7~9cmのものをレギュラータイ、10cm以上のものをワイドタイと呼んでいます。
細身のナロータイはカジュアルな雰囲気、太めのワイドタイはクラシカルな雰囲気になります。

プレゼントに贈るなら、どんなシーンでも使えるレギュラータイが間違いないですよ。

プレゼントにするならブランド物を

ネクタイは値段の幅が広く、1,000円ほどで購入できるものから2万円を超えるものまであります。
高校生同士のプレゼントならプチプラも良いですが、せっかくプレゼントにするならブランド物を選ぶと喜ばれますよ。

有名ブランドのネクタイでも、1万円以下で購入できることが多々あります。
財布やバッグが人気の憧れブランドで、ネクタイを探してみてくださいね。

意味を勘違いされないように注意!

男性への定番プレゼントであるネクタイですが、渡す相手との関係性によっては注意が必要です。

「あなたに首ったけ」「束縛したい」など強い愛情を表すネクタイは、友達や同僚に贈ると「俺に気があるかも?」と勘違いさせてしまう可能性があります。
彼氏や親以外の人に渡す場合は、恋愛感情がないことをさりげなく伝えましょう。
「尊敬って意味があるので選びました」と説明すると、深い意味がないことをアピールできますよ。

プレゼントにぴったりのネクタイブランド

プレゼントにぴったりのネクタイブランド

ここからは、プレゼントにぴったりのネクタイブランドを紹介していきます。
年代別にまとめているので、渡す相手の年齢に合わせてチェックしてみてくださいね。

男子高校生に人気のネクタイブランド

男子高校生には、制服に合わせやすいデザインを取り扱うブランドがおすすめ。

卒業祝いに渡すのであれば大学の入学式で使えるような爽やかなネクタイや、社会人になってからも使えるシンプルなネクタイも良いですね。

EASTBOY(イーストボーイ)

「EASTBOY」は女子高校生に大人気のブランド。
スクバやリボン・カーディガンなど、さまざまなスクールアイテムを取り扱っています。

ネクタイはトラッドな色と柄で、ブレザーと相性抜群。
女子が着けてもかわいいので、カップルでお揃いにすることもできますよ。
価格は3,000円ほどで購入できるため、高校生のお財布にも優しいですね。

green label relaxing(グリーンレーベルリラクシング)

「green label relaxing」は、人気セレクトショップ「ユナイテッドアローズ」の派生ブランドです。

シックで落ち着いたデザインのネクタイが多く、制服はもちろんスーツに合わせることもできます。
トレンド感のあるニュアンスカラーのネクタイも可愛いですよ。

ネクタイの種類が多く、5,000円ほどで購入できるものもたくさんあります。

COMME CA ISM(コムサイズム)

「COMME CA ISM」は、シンプルなモード系ファッションが特徴的。
ベーシックながらも高いデザイン性に定評があります。

使いやすい落ち着いた色や柄のネクタイが多く、さまざまなシーンで活用できます。
価格は3,000円ほどと非常にリーズナブル。
普段着用として個性的なデザインを選ぶのも良いですね。

男子大学生に人気のネクタイブランド

男子大学生には、おしゃれで少し背伸びしたブランドを選ぶと喜ばれます。

就活にも使いやすい、ベーシックなデザインを取り扱っているブランドのネクタイをチョイスしましょう。

POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)

「POLO RALPH LAUREN」は、アメリカントラッドの定番ブランド。
ブランドが生まれたきっかけは、実はネクタイからでした。

ネイビーや青を使ったネクタイは、真面目な印象で就活にぴったり。
ポップでカジュアルな柄もあり、普段着用に購入するのもアリです。
2万円ほどのアイテムが多いので、就職祝いなど特別な日にプレゼントするのがおすすめですよ。

Calvin Klein(カルバンクライン)

10代から40代まで幅広い世代に人気の「Calvin Klein」は、アメリカを代表するファッションブランドです。
スタイリッシュなデザインが魅力のCalvin Kleinのネクタイは、シンプルさがかっこいい!

スーツに合わせれば、ワンランク上のおしゃれな着こなしができますよ。
ネクタイは1万円ほどで、大学生へのプレゼントとして贈りやすい値段が嬉しいですね。

FAIRFAX(フェアファクス)

「FAIRFAX」は、アメリカントラッドを日本風にアレンジしたデザインが特徴です。
特にネクタイやシャツが有名ですよ。

同じ柄でもカラーバリエーションが豊富にあります。
就活におすすめのストライプ柄も、さまざまなカラーリングからぴったりのものを選ぶことができますよ。
基本は1万円台ですが、1万円以下で購入できるネクタイもあります。

社会人に人気のネクタイブランド

20~30代の社会人には、知名度のあるハイブランドのネクタイがおすすめです。

デザインがおしゃれで上品なので、仕事用に渡せば喜んでもらえること間違いなしですよ。

Paul Smith(ポールスミス)

遊び心のあるデザインが魅力的な「Paul Smith」は、特に男性からの人気が高いブランドです。

ネクタイは一見シンプルなデザインですが、独特の色使いがおしゃれ度を引き上げます。
派手すぎないので、職場に着けていきやすいのがポイントです。
中には1万円以下で購入できるアイテムもあるので、探してみてくださいね。

GIVENCHY(ジバンシィ)

「GIVENCHY」は、エレガントなモード系ファッションが特徴のブランド。
レディースのコスメや香水が有名ですよね。

メンズアイテムも多数展開しており、ネクタイは黒を基調としたクールなデザインが多いです。
さりげないブランドロゴが、大人の余裕を感じさせます。
2万円以上の上質なネクタイばかりなので、特別な日の贈り物として選びましょう。

EMPORIO ARMANI(エンポリオアルマーニ)

「EMPORIO ARMANI」は、ラグジュアリーで都会的なアイテムが魅力のブランド。「GIORGIO ARMANI」の若者向けラインです。
スマートなデザインのネクタイは、デキる男を演出してくれます。

シルク以外にも、ウールやリヨセルなどさまざまな素材のネクタイがありますよ。
1万円台のネクタイも多く、ハイブランドの中でもリーズナブルな価格で購入することが可能です。

お父さん世代に人気のネクタイブランド

40代以上のお父さん世代に人気なのが、見た目だけでなく質の良いネクタイを販売しているブランドです。

使いやすさや素材感にも注目して選びましょう。

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

イギリス風のデザインがおしゃれな「TAKWO KIKUCHI」は、親世代だけでなく20~30代の男性からも人気です。

ネクタイはベーシックな色や柄で、誰からも好まれるデザインです。

寒色系の色合いは、爽やかさも足してくれますよ。
1万円以下のものも多いので、ネクタイピンなどとセットで贈るのもおすすめ。

LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)

紳士服が有名なナポリで創業した「LUIGI BORRELLI」は、イタリアを代表するシャツブランドです。

ネクタイのデザインはシンプルで、カラーバリエーション豊富。
独特の縫製法により、締めやすいネクタイに仕上がっています。

2万円ほどのネクタイがほとんどですが、中には1万円台で購入できるものもあります。

Aquascutum(アクアスキュータム)

「Aquascutum」は、バーバリーと並んでトレンチコートが有名なブランド。
機能性が高く、知る人ぞ知るブランドです。

ネクタイはシックで落ち着いたデザインで、大人の男性にぴったり。
シルク100%の、上品な光沢も素敵です。
1万円台のネクタイがほとんどなので、バイト代を貯めて買ってあげましょう。

ネクタイは彼氏や親へのプレゼントにぴったり!意味を伝えて贈ろう♡

首に巻き付けて使うネクタイは、愛情や尊敬といった意味を持っています。
特に親しい間柄である、彼氏や父親へのプレゼントにおすすめです。

逆に、彼氏や好きな人以外の男性に贈ると、勘違いされてしまう可能性があります。
深い意味があると思わせないよう、意味を交えた手紙を添えて贈るようにしましょう。

記事を参考に相手が喜ぶ、素敵なネクタイを探してくださいね。