高校生に人気のヘアオイル14選!プチプラからちょっとお高めまでおすすめアイテムを紹介♡

高校生に人気のヘアオイル14選!プチプラからちょっとお高めまでおすすめアイテムを紹介♡

目次開く

ヘアオイルはヘアケアだけでなく、スタイリングにも使えるおすすめアイテムです。

今回は高校生に人気のヘアオイルを紹介していきます。
ヘアオイルの選び方や効果も解説しているので、自分に合ったヘアオイルを探している高校生はぜひ参考にしてみてくださいね。

高校生のヘアオイルの選び方

高校生のヘアオイルの選び方

ここではヘアオイルの選び方のポイントを5つ紹介します。

オイルの種類

ヘアオイルの種類は大きく分けて3つあります。

  • 植物性オイル…植物から採取したオイルをベースにしており、肌に優しく種類が多い
  • 動物性オイル…動物由来原料のオイルで、保湿や髪へのダメージの予防におすすめ
  • 鉱物性オイル…石油から不純物などを取り除いた純度の高いオイルで、髪のツヤ出しに使われることが多い

ヘアオイルの種類によって役割が異なるため、選ぶときの参考にしてみましょう。
迷ったときは植物性オイルのヘアオイルは数が多く、頭皮への負担も軽いため、おすすめです。

使うシーン

ヘアオイルの容器はポンプタイプやドロップ式ボトルタイプなど、さまざまなタイプがあります。

使うシーンに合わせて容器を選ぶと便利で、家で使うときは容量も多めのポンプタイプ、外で髪をセットするときに使いたいときは持ち運びに便利なボトル色ボトルタイプを選ぶと良いでしょう。

香り

ヘアオイルは毎日つけるものなので、せっかくなら自分の好きな香りを選びましょう。

甘めの香りが好きな人はバニラや金木犀、大人っぽい香りが好きな人はローズ系がおすすめです。
さわやかな香りが好きな人は柑橘系やツリー系を選ぶと、甘すぎず爽快感のある匂いが楽しめますよ。

ただし、高校生の場合、学校へつけていくなら香りが強くないもの、もしくは無香料のヘアオイルを選びましょう。
香り付きのヘアオイルは、休日のおでかけや放課後に楽しむと良いでしょう。

髪の悩みに合わせる

ヘアオイルは、「乾燥している」「べたつきが目立つ」「髪が広がりやすい」などの髪の悩みに合わせて選ぶと良いですよ。

髪の乾燥や広がりやすさが気になる人は、しっとりとした質感のヘアオイルがおすすめ。
髪がまとまりやすく、ツヤが出ます。

髪がべたつきやすい人は、さらりとした質感のヘアオイルを選びましょう。

値段

ヘアオイルは毎日使うものなので、買い続けられる値段であることが大切です。

安い値段でも容量が少ない商品もあるので、値段と内容量のバランスは購入前に確認しておきましょう。

ただし、友達へのプレゼントにヘアオイルを購入する場合は、少しお高めのものを選ぶと特別感があって喜ばれますよ。

女子高校生におすすめヘアオイル5選

女子高校生におすすめヘアオイル5選

ここからは、高校生におすすめのヘアオイルを紹介していきます。

マルチスタイリングオイル ライト/NiNE

NiNEの「マルチスタイリングオイル ライト」は、スタイリングと髪の保湿を叶えたい女子高校生におすすめのヘアオイルです。

軽いツヤ感を出してくれるため、ヘアスタイルに軽やかなウェット感がほしい女子高校生はチェックしてみてください。

オイルトリートメント EXヘアオイル/ルシードエル

ルシードエルの「オイルトリートメント EXヘアオイル」は、さらりとした質感が特徴のヘアオイルです。

枝毛や切れ毛などのヘアダメージを補修してくれ、髪にツヤとうるおいを与えてくれます。
紫外線から髪を守るUVカット処方なので、外での活動が多い女子高校生におすすめです。

エクストラオーディナリー オイル エクストラ リッチ フィニッシュ/ロレアル パリ

ロレアル パリの「エクストラオーディナリー オイル エクストラ リッチ フィニッシュ」は、髪のパサつきに悩んでいる女子高校生におすすめのヘアオイルです。

うるおい保護成分を94%以上配合しており、髪にうるおいを与えて、まとめてくれます。
フローラルバニラの香りで、気分も上がるでしょう。

【あす楽対応】L’Oreal Paris(ロレアルパリ) エルセーヴ エクストラオーディナリー オイル エクストラリッチ フィニッシュ 【送料無料】

モイスチャーヘアエッセンス/ALLNA ORGANIC

ALLNA ORGANICの「モイスチャーヘアエッセンス」は、25種類の植物オイルを配合したヘアオイルです。

髪を乾燥から守ってパサつきを抑え、枝毛や切れ毛などのダメージも補修してくれます。
しっとりとしたツヤのある髪にしたい女子高校生は、チェックしてみましょう。

あんず油/柳屋

柳屋の「あんず油」は、天然のあんず種子を絞って作られたヘアオイルで、髪の保湿や保護に役立ちます。

髪の広がりやパサつき予防になり、ドライヤーの熱や紫外線などのダメージからも守ってくれます。
洗い流さなくて良いため、ヘアケアはしたいけどめんどくさいという女子高生におすすめです。

created by Rinker
¥690 (2024/04/12 17:17:44時点 楽天市場調べ-詳細)

男子高校生におすすめのヘアオイル4選

男子高校生におすすめのヘアオイル4選

ここからは、男子高校生におすすめのヘアオイルを紹介していきます。

ヘアシャインセラム/ザ・プロダクト

ザ・プロダクトの「ヘアシャインセラム」は、髪を保湿しながら、紫外線などのダメージからも保護してくれる植物性のヘアオイルです。

スプレータイプで、髪につけるのも簡単。さらに洗い流さなくても良いので、ヘアケアがめんどくさい男子高校生でも、手軽に続けられるでしょう。

ヘアセラムオイルM/プラーミア

プラーミアの「ヘアセラムオイルM」は、ごわついてまとまりにくい髪を、しっとりうるおって柔らかな質感に導くヘアオイルです。

ごわついた髪や、まとまらない髪に悩んでいる男子高校生におすすめの1本となっています。

イオセラム オイル/ルベル

ルベルの「イオセラム オイル」は、グリーンナッツオイル配合のヘアオイルで、ごわつきやすい髪にうるおいを与えます。

髪の内部から整えて、扱いやすい髪へと導いてくれるのが特徴です。髪のごわつきに悩む男子高校生は、チェックしてみてくださいね。

created by Rinker
¥1,488 (2024/04/12 20:41:01時点 楽天市場調べ-詳細)

モロッカンオイル トリートメント/Moroccanoil

Moroccanoilの「モロッカンオイル トリートメント」は、髪のダメージにアプローチしつつ、自然なツヤを与えてくれるヘアオイルです。

さらりとした質感で、指どおり滑らかな髪へと導きます。雨の日の髪の広がりも防いでくれるため、髪を綺麗にまとめたい男子高校生におすすめです。

高校生へのプレゼントにおすすめのヘアオイル5選

高校生にヘアオイルをプレゼントするなら?

ヘアオイルは高校生へのプレゼントとしても喜ばれるアイテムです。
ここからは少し値段がお高めのものや、パッケージがかわいいものなど、プレゼントにおすすめのヘアオイルを紹介していきます。

ベースケアオイル/ロレッタ

ロレッタの「ベースケアオイル」は、絵本の挿絵のような柔らかなイラストがパッケージになったヘアオイルです。かわいいものが好きな高校生へのプレゼントに最適。

さらりとした質感のため、ベタつきが苦手な人におすすめです。ローズの香りは特別な気分にさせてくれるでしょう。

created by Rinker
¥1,875 (2024/04/13 00:28:47時点 楽天市場調べ-詳細)

ジャドール ボディ&ヘア オイル/DIOR

DIORの「ジャドール ボディ&ヘア オイル」は、髪だけでなく体にも使えるオイルです。

髪や肌を保湿してくれるのはもちろん、フローラルな香りも特徴の一つでフレグランスとして使うのもおすすめ。
少し値段が高いため、プレゼントにぴったりのヘアオイルです。

【送料無料】 クリスチャン ディオール ジャドール ボディ&ヘア オイル 145ml -Dior- 【国内正規品】

ヘアオイル ホワイトフローラル/ジルスチュアート

ジルスチュアートの「ヘアオイル ホワイトフローラル」は、ツヤのある髪に導くだけでなく、プレススタイリングにも使える植物由来のオイルを使用したヘアオイルです。

オイルの質感はさらりとしており、ベタつきません。ジルスチュアートらしくかわいい容器に入っているので、かわいいものが好きな高校生へのプレセントにおすすめです。

created by Rinker
¥3,168 (2024/04/13 13:09:08時点 楽天市場調べ-詳細)

リルフルール ヘア&ボディオイル/Francfranc

Francfrancの「リルフルール ヘア&ボディオイル」は、髪と体の保湿に使える、肌馴染みが良いオイルです。
1本で全身に使えるのが魅力の一つ。

Francfrancの商品は値段もお得なので、金欠の高校生でも購入しやすいでしょう。
パッケージがかわいいので、ちょっとしたプレゼントにもぴったりです。

ディープモイスト ヘアオイル3.0/&honey

&honeyの「ディープモイスト ヘアオイル3.0」は、ハチミツなど90%以上のうるおい成分で作られたヘアオイルです。
髪の表面をうるおい成分が包み込み、乾燥を防ぎます。

ダマスクローズハニーの香りが華やかな雰囲気を演出してくれるでしょう。
容器もかわいく、値段も高校生が手の届きやすい値段のため、プレゼントにおすすめです。

ケアにおすすめ!ヘアオイルの効果

ヘアオイルの効果

ヘアオイルは髪のケアにおすすめされることが多いですが、ほかにもさまざまな用途があります。
ここからは、ヘアオイルの効果を紹介します。

保湿効果

ヘアオイルの主な効果は保湿です。油分で髪の表面をコーティングし、水分が蒸発しないように守ってくれます。
その結果、髪の乾燥はもちろん、ぱさつきや広がりも抑えてくれるのです。

スタイリング

ヘアオイルはスタイリング時にも活躍します。
パサつきを抑えて髪をまとめやすくしたり、ヘアアイロンなどの熱から髪を守ってくれたりするのです。

また、束感を出すのにもヘアオイルは役立ちます。髪にツヤモ出るため、セットがまとまらない、イマイチだなというときに使ってみましょう。

ダメージ補修

ヘアオイルには、ヘアカラーやパーマ、紫外線による髪のダメージを補修する効果があるものも。
ダメージ補修成分配合のヘアオイルなら、傷んだ髪をケアし、つややかな髪へと導いてくれます。

ヘアダメージから守る

ヘアオイルをつけることで、ドライヤーやヘアアイロンの熱から髪を守る効果を期待できます。
さらに、商品によっては紫外線ダメージを予防するヘアオイルも。

商品説明をしっかり確認して、どんな効果があるか確認しましょう。

ヘアフレグランス

好きな香りを選んでヘアフレグランスとして楽しめるのも、ヘアオイルの魅力の一つです。
香水ほど匂いが強くないので、ふんわりと自然な香りをまとえます。

ヘアオイルのおすすめの使い方

ヘアオイルの使い方

ここでは、ヘアオイルの使い方を朝と夜に分けて紹介していきます。

ヘアオイルは髪を乾かす前と後、どっち?

ヘアオイルを使うとき、髪を乾かす前と後のどっちが良いのか、悩む人も多いでしょう。

結論として、使うタイミングによって、髪を乾かす前か後か、変わります。

朝、スタイリング剤代わりにヘアオイルを使う場合は、髪を乾かしたあとにつけましょう。

夜、シャンプーのあとにヘアオイルを使う場合は、ドライヤーで乾かす前に髪に馴染ませてください。

朝と夜の詳しい使い方は、次を確認しましょう。

【朝】ヘアセットに使う

朝は、スタイリング剤としてヘアオイルを使うのがおすすめです。

  1. ドライヤーで髪を乾かし、全体を整える
  2. ヘアオイルを手に取り、毛先を中心に馴染ませる
  3. 髪の中間部分にもオイルを馴染ませる
  4. 最後に髪全体を軽く撫でる

最後に髪を撫でることで、ツヤを出すことができます。
束感を出すためにヘアオイルを使用する場合は、しっとりとした質感のものがおすすめです。

【夜】シャンプーのあとに使う

夜は、ヘアケアにヘアオイルを使うのがおすすめです。

  1. シャンプーのあと、髪をしっかりタオルドライする
  2. ドライヤーの前にヘアオイルを手に取り、髪の中間から毛先に向かって馴染ませていく
  3. 最後にドライヤーで髪を乾かす

夜、ヘアオイルを使う場合はつけすぎに注意が必要です。基本は2滴ほど、ロングヘアでも3〜4滴を目安につけましょう。
夜につけるヘアオイルは、さらりとした質感のものがおすすめです。

高校生もヘアオイルを使って美髪を手に入れよう

ヘアオイルは髪を保湿してくれたり、ダメージから守ってくれたりするだけでなく、ツヤ出しやスタイリングにも使えます。

おしゃれ好きな高校生だけでなく、髪のパサつきなどに悩む高校生も、今回紹介したヘアオイルをチェックしてみてくださいね。

高校生へのプレゼントにも、ヘアオイルはぴったりですよ。

ウォータートリートメント(水トリートメント)とは?効果や使い方、おすすめ商品10選!

捻転毛(ねんてんもう)ってなに?治るの?原因とケア方法を解説