春にカーディガンはおかしい?ニットカーデはいつまで着られるか紹介

「もう春なのにカーディガンを着るのはおかしいかな?」と気になることってありますよね。
カーディガンというと、肌寒いときに着るイメージがあり、暖かくなってくる春に着るのはおかしいのではないかと心配してしまうのも無理はありません。

ですが、春にカーディガンはダメってことはないんです!

今回は、春にカーディガンを着るときのポイントを紹介します。春にカーディガンを着るか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

春にカーディガンを着るのはおかしい?

春にカーディガンを着るのはおかしい?

カーディガンは秋冬だけでなく、春に着ても良いアイテムです。

「春にカーディガンを着るのはおかしい!」と言う人もいますが、それはカーディガンは寒いときに着る服というイメージがあるからでしょう。

たとえば、気温25度でニットカーディガンを着ている人を見たら「暑くないのかな?」と思いますよね。
春にカーディガンを着るなら、気温がとても大切なのです。

春にカーディガンを着るときは、以下のポイントを参考にしてみてください。

気温25度 暑さを感じる気温。日中と日が落ちてからで気温差があるときはカーディガンで温度調整を。
気温20度 暖かく感じる気温。羽織るなら、サマーカーディガンなど薄手のものがおすすめ。
気温15度 少し肌寒い気温。カーディガンが大活躍。下が薄手ならニットのカーディガンもおすすめ。
気温10度 冷え込みやすい気温。暖かく過ごせるニットのカーディガンがおすすめ。

カーディガンは1日の間に気温差があるときに活躍するアイテムです。

カーディガンがいらない暖かい昼に出かける場合でも、帰宅が遅くなるのであれば1枚持っていくと肌寒くなったときに安心ですよ。

ニットやセーターは春でもOK?

カーディガン以外に、「ニットやセーターは春に着てもおかしくない?」と心配になる人もいるでしょう。
ニットやセーターも、カーディガンと同様に気温によっては大活躍するアイテムです。

春といっても、時期によっては日中でも肌寒く、春服では涼しすぎる日もありますよね。
そんなときは、ニットやセーターなどで防寒対策をしましょう。

ただし、カーディガンと違って暑くなったら脱ぐことができないのが、セーターです。
朝出かけるときは気温が低いけど、昼になったら暑そうというときは、ニットのカーディガンなどで温度調整をすると良いですよ。

カーディガンは3月・4月・5月のいつまで着られる?

カーディガンは3月・4月・5月のいつまで着られる?

前述の通り、カーディガンは春でも気温によっては着ていてもおかしいことはありません。

しかし、「衣替えもしたいし、カーディガンはいつまで着られるか知りたい」という人もいますよね。
何月まで着ることができるかは、例年の平均気温を参考にしてみましょう。

以下は、3月・4月・5月の平均気温です。

平均気温
3月 9.4度
4月 14.3度
5月 18.8度

※1991〜2020年の間の東京都の平均気温。
参照:平年値(年・月ごとの値)-気象庁

 

4月まではカーディガンが大活躍しそうなので、衣替えをしても片付けないほうが良いでしょう。
5月以降、様子を見ながらニットなど厚手のカーディガンから片付けていくのが良いですね。

例年の平均気温はあくまでも参考なので、今年の気温をニュースで確認するようにしてください。
春は朝晩は冷え込みやすい時期でもあるので、気温差があるうちはカーディガンで防寒していきましょう。

春にカーディガンを着るときのポイント

春にカーディガンを着るときのポイント

春にカーディガンを着るのはおかしいというのは誤りですが、着こなしを間違えると自分でも「ちょっと変?」と感じることがあるかもしれません。
春は、秋冬とは違った着こなしを楽しみましょう。

ここでは、春にカーディガンを着るときのポイントを紹介します!

春らしいカラーを選ぶ

春にカーディガンを着るなら、華やかなカラーがおすすめです。
ピンクやブルーのパステルカラーオフホワイトなど、明るい色を選ぶと春らしくて素敵ですよ。

春は芽吹きの季節なので、明るい色を選ぶことで季節感も出ます。

ニットは冬っぽくなりやすい

ニットカーディガンは冬っぽくなりやすいので、春に着るときは注意しましょう。

春らしい装いを楽しむなら、先に紹介したとおり、カラーをパステルカラーなど明るく軽い色にすると良いですよ。

また、春に着るなら、気温に合わせてクロシェ編みのような涼しげな印象のあるカーディガンを選ぶのもおすすめです。

コート代わりのアウターとして使う

春のカーディガンはアウターとしても使えて便利です。コート代わりに使えるカーディガンがあれば、コーディネートの幅も広がりますよね。

コート+ガーディガンでは春の気温だと暑く感じる日もありますが、朝晩の冷え込みには防寒対策になります。
肌寒いときはカーディガンを持って出かけましょう。

春にカーディガンはおかしくない!春らしい着こなしを楽しもう

春にカーディガンを着てもおかしいことはないので、ぜひコーディネートに加えていきましょう!

ただし、カーディガンを着るときは気温に注意が必要です。
気温が低いときはニットのカーディガン、気温が高いときは薄手のカーディガンというように、着るものを変えると良いですよ。

春のカーディガンを着て、お出かけを楽しんでくださいね。