ハンドクリームをプレゼントする意味とは?おすすめブランドや選び方、嬉しくないと思われる理由も解説!

ハンドクリームをプレゼントする意味とは?おすすめブランドや選び方、嬉しくないと思われる理由も解説!

目次開く

ハンドクリームは実用的かつ手頃な価格で、プレゼントの定番のひとつといえるでしょう。
プレゼントにはアイテムごとに意味があるといわれていますが、ハンドクリームにはどんな意味があるのでしょうか?

この記事では、ハンドクリームをプレゼントする意味を解説します。さらに、プレゼントして喜んでもらうためのハンドクリームの選び方やおすすめアイテムも紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

ハンドクリームをプレゼントする意味は「手をつなぎたい」

ハンドクリームをプレゼントする意味は「手をつなぎたい」

男性が女性にハンドクリームを贈ると「あなたと手をつなぎたい」という意味があります。

逆に、女性が男性にハンドクリームを贈ると、「あなたのことを想っています」「あなたの役に立ちたい」という意味が込められています。

実際には、意味などは考えずにハンドクリームをプレゼントしている人のほうが多いです
特にホワイトデーのお返しでは、「食べ物以外の実用的なお返し」としてハンドクリームは人気が高いです。こういった場合、「あなたと手をつなぎたい」などの意味はなく、ただの「お返し」以外の意味はないでしょう。

ハンドクリームのほかにも特別な意味を持つプレゼントがあるので、以下の記事も一緒にチェックしてみてくださいね。

プレゼントには意味がある!恋人にネクタイ・靴・時計・香水などを贈る意味は?

ハンドクリームのプレゼントが嬉しくない理由は?

ハンドクリームのプレゼントが嬉しくない理由は?

ハンドクリームはプレゼントにおすすめのアイテムです。しかし、ハンドクリームをもらっても、嬉しくないという声もありますよね。

もらっても嬉しくない派の意見にはこんなものがあります。

  • 愛用しているハンドクリームがあって、質感や香りにこだわりがある
  • ハンドクリームを使わないのでプレゼントされても嬉しくない
  • 肌が弱くて低刺激のものしか使っていない
  • 友達からのプレゼントならOKだけど、恋人からのプレゼントとなると違う気がする

こだわりがあって特定のハンドクリーを使っている人からすると、他人からいつもと違うものをプレゼントされても困ってしまう場合があります。また、普段ハンドクリームを使っていない人だと、もらっても使う機会がなく喜ばれないでしょう。

一方で、「たくさんハンドクリームを使うので、プレゼントされると嬉しい」「プレゼントだと自分では選ばない香りに出会えるので嬉しい」という人もいます。
普段ハンドクリームを使っているけどこだわりがない人であれば、消耗品でいくつあっても困らないものなので、ハンドクリームもらったら嬉しいでしょう。

プレゼントするハンドクリームの選び方

プレゼントするハンドクリームの選び方

ハンドクリームをプレゼントするときは、相手の好みに合わせて選ぶことが重要です。選び方について詳しく解説します。

香り

ハンドクリームは手に塗るものなので、香り付きのものだと顔周りに手を持ってきたときや勉強中などにふわりと香ります。そのため、香りがキツかったり好みに合わないものだと、塗ったあとずっと鼻についてしまうのです。

相手の好みに合わせた香りを選ぶことが重要なので、サボン系やフローラル系、柑橘系など大まかな好みを聞いておきましょう。

ただしフローラル系といってもさまざまな香りがあるため、相手の好みがわからないときは無香タイプを選ぶのがおすすめですよ。

パッケージ

プレゼントで贈るのであれば、ハンドクリームのパッケージはかわいくておしゃれなものが良いでしょう。

ハンドクリームはカバンに入れて毎日持ち歩く人も多いので、かわいいデザインだと気分が上がりますよね。特に自分では買えないちょっとお高めのアイテムだと、特別感もアップしますよ。

箱に入っているものだとプレゼントにも最適です。

ブランド

ハンドクリームをプレゼントするときはドラッグストアなどで売っているアイテムよりも、ブランドもののハンドクリームだと喜ばれます。

もちろんドラッグストアなどで売っているものでも、相手のこだわりアイテムなら問題ありません。

ただ、せっかくプレゼントするのであれば、「自分では買わないちょっとお高めのブランドハンドクリーム」がおすすめです。

セットアイテム

ハンドクリームを1本だけポンとプレゼントするのはちょっと寂しいという場合は、セットアイテムを贈るのが良いでしょう。

種類が違うハンドクリームの3本セットのほか、ハンカチやタオル、ハンドソープといった実用的なアイテムとのセットなどもありますよ。予算に合わせて選びましょう。

【1,000円台】プレゼントにおすすめのハンドクリームブランド

【2000円以下】プレゼントにおすすめのハンドクリームブランド

ここからは、プレゼントにおすすめのブランドハンドクリームを紹介していきます。

まずは、1,000円台の予算で購入できるハンドクリームがあるおすすめブランドです。

L’OCCITANE(ロクシタン)

「L’OCCITANE(ロクシタン)」のハンドクリームは多彩なバリエーションから、贈る相手のイメージや好みに合わせて選べる点が魅力です。世界中で人気のハンドクリームとなっています。

ロクシタンのハンドクリームは肌にうるおいを与えるものや、夏でも使用できるサラサラな感触のものまでそろっています。

PIELOR(ピエロー)

「PIELOR(ピエロー)」は、トルコで生まれた植物成分配合のハンドクリームです。
ハンドクリームはダマスクローズやホワイトムスクなどさまざまな香りから選ぶことができ、好みのものが見つかるでしょう

シアバターを配合した高い保湿力のハンドクリームで、テクスチャーはやわらかく、肌になじみやすくなっています。
可愛いパッケージも魅力です。

sweets maison(スウィーツメゾン)

「sweets maison(スウィーツメゾン)」のハンドクリームは。、甘く優しい香りを楽しめます。
香りのバリエーションも豊富で、好みの香りと出会えますよ。

「大人のためのお菓子の家」がテーマで、ジャムのようなかわいい小瓶に入っています。
見た目が可愛いので、プレゼントにぴったりです。
スウィーツメゾンのハンドクリームは保湿成分も含んでおり、しっとりとした肌を目指せるでしょう。

THE BODY SHOP(ザボディショップ)

「THE BODY SHOP(ザボディショップ)」のハンドクリームは、フルーツ・ナッツ・フローラルといった自然の恵みを楽しめます。

それぞれの素材の香りを堪能できるだけでなく、天然成分が肌や爪にうるおいを与えてくれますよ。

the SEAM(ザセム)

「the SEAM(ザセム)」は、韓国のコスメブランドです。

ザセムのハンドクリームは、香水のような香りでリラックスできるでしょう。
保湿成分を配合しており、乾燥を防いで手をなめらかにします。

JILL STUART(ジル スチュアート)

「JILL STUART(ジル スチュアート)」のハンドクリームは、花やフルーツなどの自然由来の美容成分を配合しており、体の内側から艶と輝きを引き出します。

体温付近で溶け始めるオイルも配合されており、ハンドクリームがとろけるように広がり、手肌になじみやすいです。
香りのバリエーションも豊富で、パッケージが可愛くプレゼントにおすすめです。

SABON(サボン)

「SABON(サボン)」はイスラエルで誕生したブランドです。
ハンドクリームはシアバターが手肌にうるおいを閉じ込め、香りも楽しめるものが多いですよ。

テクスチャーはのびが良くなめらかで、次第にさらりと整っていくでしょう。
持ち運びに便利なチューブタイプで、パッケージはエレガントでおしゃれなので、プレゼントにぴったりです。

created by Rinker
¥1,540 (2024/04/14 09:05:55時点 楽天市場調べ-詳細)

【2,000円以上】プレゼントにおすすめのブランドハンドクリーム

【2,000円以上】プレゼントにおすすめのブランドハンドクリーム

次に、プレゼントにおすすめの2,000円台から購入できるハンドクリームの紹介です。

Aesop(イソップ)

「Aesop(イソップ)」はメルボルンに本社があるブランドで、ハンドクリームには厳選された成分が配合されています。手肌と爪のキューティクルにリッチなうるおいを届け、柔らかくする効果が期待できます。

パッケージのデザインもおしゃれで、プレゼント向きです。

Mary Quant(マリークヮント)

「Mary Quant(マリークヮント)」のハンドクリームは、べたつかないのに高保湿で肌なじみが良くなっています。アルガンオイルが配合されているため、肌のすみずみまで浸透するのが特徴です。

肌荒れを防ぐローズマリー葉エキス、ビタミンC誘導体も配合されており、透明感を演出してくれます。
リラックスさせてくれる心地よい香りも堪能でき、プレゼントにおすすめです。

created by Rinker
¥2,200 (2024/04/13 11:50:06時点 楽天市場調べ-詳細)

DIOR(ディオール)

「DIOR(ディオール)」はパリの老舗ブランドで、コスメやファッションアイテムなど、さまざまな商品が揃っています。

ディオールのハンドクリームは、なめらかなテクスチャークリームで手肌をやさしく保護してくれます。ローズウォーター配合で、肌にうるおいを届けるのが特徴です。

また、手とネイルを同時にケアするハンドクリームもあり、使うたびに指先まで健やかなつやを感じられるでしょう。パッケージも可愛くておしゃれです。

CHANEL(シャネル)

「CHANEL(シャネル)」はココ・シャネルによって創業された高級ラグジュアリーブランドです。シャネルのハンドクリーム「ラ クレーム マン」は、ベタつきがなく、すばやく肌になじみます。肌をうるおいと明るさで包み込むのが特徴です。

手肌と爪を同時にケアでき、丸い形のパッケージは持ちやすく、日中いつでも必要に応じて使用できます。
シンプルでおしゃれなデザインで、シャネルのハンドクリームと見ただけでわかるのもプレゼントに人気の理由の一つです。

THREE(スリー)

「THREE(スリー)」はオーガニックと国産原料にこだわったブランドで、ナチュラル志向の女性に人気です。

スリーのハンドクリームは、乾燥しやすい手肌のうるおいを保つだけでなく、指先からマッサージすることで血行を促します。さらりとした仕上がりなので、嫌なべたつきを感じません。

TIFFANY(ティファニー)

「TIFFANY(ティファニー)」はニューヨークで創業され、世界中の人に愛されているブランドです。
ハンドクリームは日本産のバラとスミレを掛け合わせた珍しい品種のブルーローズの香りを堪能できますよ。

パッケージのティファニーブルーは、高級感を演出してくれます。

ALLNA ORGANIC(オルナオーガニック)

「ALLNA ORGANIC(オルナオーガニック)」は、農薬や化学肥料を使わず、複数のオーガニック認証成分を使用しているブランドです。

オルナオーガニックのハンドクリームは、保湿成分やビタミンC誘導体をたっぷり含んでおり、手を美しく保湿してくれます。
オーガニックで肌への刺激が少なく、無添加のスキンケアアイテムにこだわる方におすすめのハンドクリームです。

素敵なハンドクリームをプレゼントして、喜んでもらおう!

ハンドクリームのプレゼントには、男性から女性に贈るときは「あなたと手をつなぎたい」、女性から男性に贈るときは逆に、「あなたのことを想っています」「あなたの役に立ちたい」という意味が込められています。

ただし、ホワイトデーのお返しや何気ないお礼などのプレゼントでは、こういった意味を込めていることは少ないです。「勘違いされちゃうかな」など深く考える必要はないでしょう。

今回の記事を参考に、プレゼントにぴったりなハンドクリームを選んでくださいね。

ほかのプレゼントも考えたい人は、以下の記事もチェックしてみてください。

【予算1000円台】高校生のプレゼントにおすすめのデパコス20選!

JK&JCがリアルに渡した&もらった誕生日プレゼント集!