映画デートの服装は?春夏秋冬シーズンごとのコーデのコツ・おすすめアイテムを紹介!

映画デートの服装は?春夏秋冬シーズンごとのコーデのコツ・おすすめアイテムを紹介!

映画館は定番のデートスポット。付き合う前のデートで行くことも多いでしょう。

この記事では、映画館デートのときにはどんな服装をすれば良いかを詳しく紹介します。女子のコーデだけでなくメンズコーデにも応用できるコツやNG例も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

春夏秋冬シーズンごとの映画デートの服装

春夏秋冬シーズンごとの映画デートの服装

まずは、映画デートのときにおすすめの服装を、春夏秋冬とシーズンごとに紹介します。

春の映画デートの服装

春の映画デートでは、ふんわりとしたスカートやゆるめのパンツをメインにしてみましょう。



服装のなかにはパステルカラーやまろやかな黄色といった春らしい色を意識して取り入れるのがおすすめです。
以下の記事も参考に、春らしい色・アイテム選びをしてみましょう。

高校生春コーデのコツ!おしゃれ女子へのおすすめアイテムもまとめて紹介

スニーカーを履いて行くのも良いですが、映画デートは座っている時間が多いので、きれいめのパンプスを選ぶのも良いでしょう。
パンプスはカジュアルな服装をきれいめに、かっこいいパンツスタイルを大人っぽく仕上げてくれるので、制服姿とギャップをつけたい高校生の映画デートにもおすすめ。

夏の映画デートの服装

夏の映画デートでは、半袖・ノースリーブのトップスにさらりとカーディガンを羽織る服装が良いでしょう。



ゆったりとしたワンピースも、過ごしやすく、爽やかで清楚な雰囲気になれるのでおすすめです。

足元はサンダルを選べば、涼やかでリラックスしやすい服装に。

しかし、足の冷えが気になる人はスニーカーで行くか、サンダルに靴下を組み合わせることをおすすめします。シースルーの靴下なら夏も暑苦しくないですよ。サンダル×靴下コーデを普段しない人は、服装全体の色味を統一するように靴下の色を選ぶと失敗しにくいでしょう。

秋の映画デートの服装

秋の映画デートでは、ニットのトップスなどをメインにした少し暖かめの服装を心がけると良いでしょう。

アンバランスフレアヘムニット・全3色・b64308 レディース【tops】 トップス ニット ニットトップス 長袖 レイヤード風 レイヤード調 アンバランス フレア 体型カバー 単色 インしない プルオーバー 春 秋 韓国ファッション ハイホリHIHOLLI 人気

寒い日にはニットのセットアップもおすすめ。

よりリラックスモードを演出するため、パーカーを着るのもおすすめですよ。パーカーにはデート向けの服装というイメージがないかもしれませんが、きれいめのカラーのものを選んだり、スカートやシャツを合わせたりすることで、カジュアルでかわいいコーデになるでしょう。
パーカー 大きいサイズ レディース アースミュージックアンドエコロジー ホワイトレーベル モチモチ ダンボールニット フリルジップ 冬 グレージュ/チャコールグレー/ブルー L〜10L ニッセン nissen

パーカーをかわいく着こなすコツは以下の記事でも詳しく紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

パーカーコーデを楽しみたい女子高校生必見!おしゃれに見せる着こなしのコツを解説

冬の映画デートの服装

冬の映画デートでは、防寒着があまりかさばらないように注意すると良いでしょう。あまりにも厚手のコートであったり、コートとマフラーと手袋…とたくさん防寒着を身につけていたりすると、鑑賞中に邪魔になる可能性があります。
ブルゾンやショート丈のダウンコート、薄手でもしっかりと温かいウールやカシミヤのコートなどがおすすめ




コートのなかは、首元がすっきりしているトップスなどで、適度に肌見せを意識すると良いでしょう。

ドロップショルダーは丸みのあるラインが魅力!おしゃれな着こなし方を紹介

映画デートの服装のコツ

映画デートの服装のコツ

ここからは、映画デートの服装を考えるときに押さえるべきコツを紹介します。女子のコーデはもちろん、メンズコーデにも使えるコツが登場するので、参考にしてみてくださいね。

シワになりにくいアイテムを選ぶ

映画デートでは、上映中座りっぱなしになりますよね。1時間以上、作品によっては2時間以上同じ姿勢でいることも。
そのため、シワができやすい服で行くと上映終了後にはシワクチャになっている可能性があります。

  • ポリエステル
  • ウール
  • ナイロン
  • ニット生地

といった素材の服装は、シワになりにくいので映画デートにおすすめです。シワ防止加工が施されているアイテムを選ぶのも良いですね。

寒さ対策を忘れずに

映画館は季節を問わず空調が効いており、外気が暖かくても館内では寒さを感じることがあります。寒くて映画を楽しめなかったり、体調を崩したりする可能性があるので、暑い季節でも寒さに対処できるアイテムを持って行くことをおすすめします。
薄手のカーディガンなら、デート中、手に持っていても邪魔になりにくいでしょう。

ボトムスはゆったりしたもの

映画デートの服装にぴったりとしたボトムス・ウエストがきついボトムスを選ぶと、鑑賞中にお腹が苦しくなったり、血行が悪くなってむくんだりする可能性があります。

そのため、ふんわりとしたスカート、ゆったりとしたシルエットのパンツを選びましょう。ウエストがゴムになっていてお腹を圧迫しにくいものならさらに安心です。

バッグは小さすぎないもの

デートには、財布やスマホ、ハンカチなどを持っていきますよね。映画館だと、チケットや防寒用のカーディガン、ギフトショップで買ったグッズなどを持ち歩く可能性も。
そんなときにバッグが小さすぎると、これらの荷物がうまく入りきらず、鑑賞中に膝から落ちたりするかもしれません。

もちろん、ほかの人の鑑賞を妨げるような大きなバッグは映画デートには不向きですが、小さすぎても適しているとは言えないでしょう。服装に合い、かつ全ての荷物がスムーズに入るバッグはどれか、事前に考えておくと良いですよ。

高校生に人気のショルダーバッグのブランド13選♡

高校生に人気のトートバッグブランド18選!安くて可愛いおすすめトートも!

映画デートのNGな服装

映画デートのNGな服装

最後に、映画デートのときにNGな服装を紹介します。

帽子コーデ

映画館では周囲の人の鑑賞の邪魔になってしまうので、帽子は外すのがマナーです。そのため、映画デートでは帽子を主役にしたコーデはそもそもしないことをおすすめします。

おしゃれな帽子コーデはまたの機会にとっておきましょう。

短すぎるスカート

あまりにも短すぎるスカートをデートに履いて行くと、露出が多すぎるように見えて相手が引いてしまうことがあります。特に映画デートでは鑑賞中にずり上がる可能性もあるので、短いスカートは避けることをおすすめします。

マキシ丈・ロング丈など長めのスカートを選んでくださいね。

「マキシ丈」とは?ロング丈との違い、マキシ丈スカートコーデのコツを解説

音が出る素材

服のなかには、シャカシャカと衣ずれの音が出る素材のものがあります。映画の鑑賞中にこのような音が聞こえると気になる人もいるので、映画デートの服装では避けたほうが良いでしょう。
シャカシャカする素材はスポーティなジャケットに使われていることが多いですが、スカートやバッグにもシャカシャカ素材のものがありますよ。

清潔感がない服装

映画デートに限らず、デートでは清潔感がない服装はNGです。先ほど映画デートではゆったりとしたボトムスが良いと紹介しましたが、ゆるいファッションを目指すあまりに部屋着のようにならないよう気をつけましょう。

映画デートは服装にもこだわって!

映画デートは、カップルはもちろん、付き合う前の2人で行くこともあるでしょう。そんなときに適さない服装で行くと、デートを全力で楽しめなかったり、好感度を下げたりする可能性も。
映画デートのときは、マナーを守り、2人が楽しめる作品選びをするだけでなく、服装選びも大切なんです。
今回の記事を参考に、自分にぴったりの映画デートの服装を考えてみましょう。

デートの服装については以下の記事でも紹介しているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

高校生必見!可愛いデート服の選び方、季節別のおすすめアイテムを紹介