カラオケで歌いやすいボカロ曲20選! 選び方&うまく歌うコツも紹介

カラオケで歌いやすいボカロ曲20選! 選び方&うまく歌うコツも紹介

目次開く

最近のカラオケ人気曲といえば、ボカロ曲♡

ボカロPの個性が光る独特な曲が多く、上手に歌いこなせるとカッコいいですよね!
ボカロ曲の中には、人には再現できないほど高い音を出したり、歌詞を早口で歌ったりするものもあります。
カラオケで歌う際には、曲選びが難しいところ。

今回は、カラオケで歌いやすいおすすめのボカロ曲を紹介していきます。
どんな曲を選んだら歌いやすいのか、参考にしてみてくださいね。

歌いやすいボカロ曲を選ぶポイント

歌いやすいボカロ曲を選ぶポイント

ボカロ曲とは、「初音ミク」で有名になった「VOCALOIDO(ボーカロイド)」を使用した楽曲のことです。

最近ではさまざまなボーカロイドが開発されており、人が歌わなくてもコンピューターに歌を歌わせることが可能になりました。
ボカロ曲は独特なメロディーや歌詞が多く、実際に人が歌うには難しい曲もたくさんあります。
カラオケで歌うときは、できるだけ歌いやすいボカロ曲を選ぶのがポイントです。

早口系は避ける

ボカロ曲には、歌詞をたくさん詰め込んだものが多くあります。

細かく歌詞を入れてもスムーズに歌うことができるのが、ボーカロイドを使うメリットのひとつ。
しかし、人が歌おうとすると早口になってしまい、舌が回らないことがあります。
フレーズの多い早口系の曲は避けた方が無難です。

息継ぎのタイミングが多い

ボーカロイドは機械なので、息継ぎをしません。

そのため、人がボカロ曲を歌う際には、息継ぎのタイミングを作る必要があります。
とはいえ息継ぎのタイミングが多くなり過ぎると、ブツブツ途切れた歌い方になってしまいますよね。
実際に歌ってみたときに、息継ぎが自然と行える曲だと歌いやすいですよ。

音域が狭い&高すぎず低すぎない

ボーカロイドは人が簡単に出せない音も、難なく歌いこなすことができます。

そのため、音域も広くなりやすい傾向に。
できるだけ音域が狭い曲を選ぶと、人にとって歌いやすい曲になります。

また、音域が高すぎたり低すぎたりしないのも重要なポイントです。自分の声の高さに合った曲選びを心がけましょう。

イントロがある

個性的な曲が多いボカロ曲では、イントロがない曲も多数存在します。

イントロがない曲は最初の音を外しやすく、入るタイミングも掴みづらいですよね。
できるだけイントロがある曲を選んだ方が、難易度が低くなり歌いやすくなりますよ。

テンポが速すぎない

テンポが速すぎる曲でも、ボーカロイドなら難なく歌いこなしてしまいます。

人にとって歌いやすいテンポは、BPM75~100程度。
速すぎず遅すぎない曲だと、歌詞をスムーズに歌うことができますよ。

リズムがとりやすい

リズムが複雑な曲は、カラオケに慣れた人でも歌いにくい傾向にあります。

歌いやすいボカロ曲を探している場合は、シンプルでわかりやすいリズムかどうか意識してみてください。
4拍子や8拍子だと歌いやすく感じることでしょう。

歌ってる人が多い人気曲がおすすめ!

せっかくカラオケで歌うなら、歌っている人が多い人気曲がおすすめです。

歌い手がセルフカバーしていたりアーティストがカバーしているボカロ曲は、人にとって歌いやすい曲であると言えます。
歌ってみた動画を検索して、投稿数が多いものを探してみるのもアリですね。
また、知名度が高いほどみんなれ盛り上がれるため、カラオケがより楽しくなりますよ。

【10代向け】カラオケで歌いやすい最新ボカロ曲

【10代向け】カラオケで歌いやすい最新ボカロ曲

10代に人気の、最新ボカロ曲を紹介していきます。

トレンド感満載で、カラオケで歌えば盛り上がりますよ!
歌いやすい曲を探して、練習してみてくださいね。

強風オールバック/ゆこぴ

「強風オールバック」は、ボカロP・ゆこぴによる楽曲です。

ニコニコ動画やYouTubeで爆発的な人気を得ており、2023年にはカップヌードルのCMに替え歌が使用されました。
演奏時間は2分ほどと短く、ほとんどがサビのメロディーという分かりやすい構成になっています。
音域も狭いので、音の高低を気にせず楽に歌うことができますよ。
歌詞に合わせて、脱力感のある歌い方にするのがコツです。

神っぽいな/ピノキオピー

「神っぽいな」は、多くの人気ボカロ曲を制作しているピノキオピーの楽曲です。

ニコニコ動画では800万再生、YouTubeでは7000万再生を記録しています。
テクノ風のアップテンポなナンバーで、中毒性のある独特な歌詞が魅力です。
音域はやや高めですが、高い音ばかりが出るわけではないので歌いやすいと言えますね。
低音は楽に出せるので、女性が歌うのにおすすめのボカロ曲です。

ラヴィ/すりぃ

すりぃの楽曲「ラヴィ」は、アプリゲーム『#コンパス 戦闘摂理解析システム』のキャラクターである“ラヴィ・シュシュマルシュ”のテーマソングです。

少年の声である「鏡音レン」を使用していますが、高い音が多いので女性にとって歌いやすい曲になっています。
音の高さ以外は難しいポイントが少ないので、キーを下げればより楽に歌えるようになりますよ。

KING/Kanaria

ニコニコ動画において、投稿している全ての曲が殿堂入りを達成しているKanaria。

「KING」はKanariaの2作目の作品で、多くのアーティストにカバーされています。
「KING」は音域が広めで最高音も非常に高いので、そのまま歌うのは至難の業です。
自分に合ったキーに調整することで、グッと歌いやすくなりますよ。
スピード感のある曲なので、テンポにうまく乗れるとスムーズに歌うことができます。

【女性向け】がカラオケで歌いやすいおすすめボカロ曲

【女性向け】がカラオケで歌いやすいおすすめボカロ曲

ボーカロイドは女性の声であることが多いので、ボカロ曲は女性向けであることがほとんど。

その中でも、音が高すぎず歌いこなしやすい曲を集めました。
高い音は裏声を使ったり、キーを下げたりすることでより歌いやすくなりますよ。

回る空うさぎ/Orangestar

Orangestarは、“蜜柑星P”の名義でも活動しているボカロPです。

「回る空うさぎ」は23作目の楽曲で、ニコニコ動画では200万再生を達成しています。
しっとりと優しいメロディーで、ボカロ曲とは思えないほど繊細な曲になっています。
音程は高めですが、テンポやメロディーは歌いやすく難易度は低めのボカロ曲です。

妄想感傷代償連盟/DECO*27

DECO*27は、YouTubeチャンネル登録者数が190万人を超えている大人気のボカロPです。

「妄想感傷代償連盟」はDECO*27の43作目の楽曲で、ニコニコ動画において14曲目のミリオン達成曲でもあります。
シンプルで覚えやすいメロディーラインで、すんなり曲に入り込むことができますよ。
テンポがゆっくりなので、歌詞をハッキリと歌うことが可能です。

グッバイ宣言/Chinozo

TikTokでバズった「グッバイ宣言」は、多くの歌い手やV Tuberにカバーされている人気曲です。

YouTube再生数は1億回を突破しており、漫画や小説にも起用されています。
ノリの良いアップテンポなナンバーで、ダンスをしながら歌うのも楽しくておすすめ。
サビに出てくる高音は裏声を使うことで、無理なく出すことができますよ。

ハロ/ハワユ/ナノウ

「ハロ/ハワユ」は、「CIVILIAN」というバンドでボーカルを担当しているナノウの制作した楽曲。

バンドでは“コヤマヒデカズ”名義で活動しています。
ゆったりとしたテンポと優しい歌声で、ボカロ曲の中でもかなり歌いやすい曲となっています。
ささやくように歌うのが合うので、高音も比較的出しやすいと言えるでしょう。

フォニイ/ツミキ

ツミキの「フォニイ」は、JOYSOUNDのカラオケランキングでトップ200にランクインしたこともある人気曲です。

独特でカッコイイ曲調ですが、メロディーは覚えやすくすぐに歌えるようになることでしょう。
サビには高い音が出てきますが、Aメロは全体的に低い音が多く楽に歌えますよ。

ハッピーシンセサイザ/EasyPop

 

「ハッピーシンセサイザ」は、巡音ルカとGUMIを使用したEasyPopのボカロ曲。

ゲームアプリ「プロジェクトセカイ」にも収録されています。
音域が狭く最高音も低めで、ボカロ曲としては特に歌いやすい曲です。
シンプルでわかりやすいテクノポップなので、誰でも楽に歌いこなすことが可能です。

Tell Your World/kz

kzの制作した「Tell Your World」は、Google ChromeのCMムービーのために書き下ろされたボカロ曲です。

ポップで親しみやすいメロディーと、爽やかな歌詞が印象的。
テンポも速すぎず遅すぎないため、リズムに乗りやすい一曲です。
高い音が多く出てくるので、女性でもキーを下げて歌うのがおすすめですよ。

メルト/ryo

ボカロ曲の知名度を爆発的に上げたのが、ryoの作った「メルト」です。

多くの歌ってみた動画や派生作品が生まれており、さまざまなボカロPやクリエイターに大きな影響を与えました。
歌詞・メロディー共に覚えやすく、数回聴くだけですぐに歌えるようになるほどわかりやすい楽曲です。
サビは高音が続きますが、裏声を使えば難なく歌うことができますよ。

【男性向け】がカラオケで歌いやすいおすすめボカロ曲

【男性向け】がカラオケで歌いやすいおすすめボカロ曲

ボーカロイドには男性の声のソフトもあります。

女性の声では高い音が出ないという場合は、男性の声で作られたボカロ曲を探すのがおすすめです。
また、低い音で構成されている女性の声のボカロ曲を歌うのもアリです!

キーを下げたり、1オクターブ下で歌ったりすると楽に歌いこなせるようになりますよ。
男性でも声の出しやすい、おすすめのボカロ曲を紹介していきます。

恋愛裁判/40㍍P

ボカロPの40㍍Pは、“イナメトオル”名義でシンガーソングライターとしても活動。

「恋愛裁判」は2015年にセルフカバーした動画も投稿されており、ボカロ版・セルフカバー版ともに高い人気を誇っています。
音域はやや狭く、最高音も高すぎることがありません。
男性が歌う場合は、セルフカバー版を参考にして歌うのがおすすめです。

ハレハレヤ/羽生まゐご

羽生まゐごは、和風の曲作りに定評があるボカロPです。

「ハレハレヤ」は歌い手・Souの投稿した歌ってみた動画で、1億再生を突破しています。
ゆっくりとしたリズムと流れるようなメロディー、小説のような歌詞が「ハレハレヤ」の魅力です。
歌ってみた動画を参考に、キーを下げて歌うと楽に歌いこなすことができますよ。

命に嫌われている/カンザキイオリ

「命に嫌われている」は、カンザキイオリの代表作。

多くのアーティストがカバーし、本人によるセルフカバー版も公開されています。
JOYSOUNDの年間カラオケランキングでVOCALOID部門4位にランクインしたこともあり、歌いやすくカラオケ曲としても大人気です。
男性は1オクターブ下げて歌うと、音を出しやすくスムーズに歌うことが可能になります。

ロキ/みきとP

「ロキ」は、みきとPが制作したロックテイストなボカロ曲です。

鏡音リンとみきとPのデュエット曲になっており、ボーカロイドに人の声が混じる個性的な構成となっています。
音域が狭く音程も低めなので、男性でも無理なく歌うことができるでしょう。
サビのメロディーは覚えやすく、ノリノリで歌うことができますよ。

カップルや友達同士でデュエットするのもおすすめです。

砂の惑星/ハチ

“ハチ”名義でボカロPとして活動していたことでも知られる米津玄師。

「砂の惑星」は、2017年に“ハチ”名義で投稿したボカロ曲です。
音域は狭く、初音ミクを使用した曲としては低い音が多いです。
女性よりは男性の方が歌いやすい曲であると言えますね。
複雑な歌詞が特徴的ですが、テンポがゆったりしているため早口になりすぎません。

からくりピエロ/40㍍P

「恋愛裁判」でも知られる40㍍Pの「からくりピエロ」は、ピアノの旋律がメロディスな一曲。

歌いやすいミドルナンバーで、歌詞もわかりやすくJ-POP感覚で歌うことができます。
音域が狭く全体的に低めの音で構成されているため、声が高い男性なら原曲キーで歌うことが可能です。

千本桜/黒うさP

 

黒うさPの「千本桜」は、初音ミクを代表するボカロ曲のひとつです。

和楽器バンドをはじめさまざまなアーティストにカバーされており、JOYSOUNDのカラオケランキングで2位を記録したこともある超人気曲となっています。

疾走感のある曲で、リズムに乗れるとスラスラ歌うことができますよ。
男性は1オクターブ下を歌うことで、無理なく音を出すことが可能に。
幅広い世代に知られているため、カラオケで歌うと盛り上がりますよ。

花降らし/ナブナ

「花降らし」を制作したボカロP・ナブナは、2017年からロックバンド・ヨルシカのギタリスト兼コンポーザーとして活動しています。

「花降らし」は童話「赤い靴」をモチーフにした楽曲で、切ない雰囲気と繊細な歌詞が印象的。
落ち着いたテンポと低めの音で、女性だけでなく男性にとっても歌いやすい曲であると言えるでしょう。

音痴でもカラオケで上手にボカロを歌うコツ

音痴でもカラオケで上手にボカロを歌うコツ

カラオケが苦手だと感じている人にとって、ボカロ曲を上手に歌うのは難しいですよね。

友達とカラオケに行って上手に歌いたいのなら、まずは1人カラオケで練習してみるのがおすすめです。
難易度の高いボカロ曲でも、コツを掴めば上手に歌いこなせるようになりますよ。
練習の際に気を付けたいポイントをまとめました。

自分の歌いやすいキーを探す

ボカロ曲はキーの高い曲が多いので、自分の歌いやすいキーを探すのが大切です。

カラオケでは曲のキーを半音ずつ変更することができるので、少しずつ調整して歌いやすいポイントを見つけましょう。
上下ともに、±6まで調整することが可能です。

歌詞を覚えてはっきり発音

早口だったり、複雑だったりするボカロ曲の歌詞。

うろ覚えのまま歌ってしまうと、何を言っているかわからなくなってしまいます。
歌いたい曲の歌詞をしっかり覚え、はっきりと発音するようにしましょう。
1音1音が聴こえやすくなることで、上手に歌えるようになりますよ。

独特なリズムに慣れる

自由度の高いボカロ曲は、独特なリズムを刻む曲が多いのも特徴です。

曲を何度も聴きリズムに慣れることで、テンポやリズムに乗りやすくなりますよ。
手を振ったり体を揺らしたりすると、曲が体に染みこむのでおすすめです。

息継ぎのタイミングを決める

ボーカロイドは息継ぎをしないため、テンポの速い曲でも一息で歌うことが可能です。

しかし、人に同じような歌い方はできませんよね。
曲の中で、どこタイミングで息継ぎをするか決めておきましょう。
思わぬところで息継ぎをする必要がなくなり、歌がブツブツ切れるのを防ぐことができます。

地声と裏声を使い分ける

音域の幅が広いボカロ曲は、地声では出せない高い音がたくさん出てきます。

無理に地声だけで歌おうとするのではなく、地声と裏声を使い分けると楽に歌えるようになりますよ。
裏声が自由自在に使えれば、男性でも女性ボーカルの曲を自然に歌いこなせるようになれます。

音痴でも歌いやすいボカロ曲でカラオケを盛り上げよう♡

人には出せない音でも簡単に歌いこなしてしまうボーカロイド。ボカロ曲は難易度が高そうなイメージですが、歌いやすい曲を選ぶことでカラオケが苦手な人でも楽に歌うことができますよ。

人気のボカロ曲は、歌ってみた動画も多く投稿されています。歌い手やアーティストの歌声を参考にして、練習してみてくださいね。

ボカロ曲以外に歌いやすいカラオケソングを知りたい人は、こちらの記事もチェック!

【男女別】カラオケで歌いやすい&盛り上がるおすすめ曲51選