学校でできる前髪のうねりの直し方!うねる原因やくせを活かしたアレンジも紹介♡

学校でできる前髪のうねりの直し方!うねる原因やくせを活かしたアレンジも紹介♡

目次開く

雨の日やマスクをつけている日に、学校に行ったら前髪がうねっていたという事態に悩む女子高生も多いのではないでしょうか。
せっかくきれいにヘアアレンジをしても、前髪がうねっていたらテンションも下がりますよね。

そこで今回は、学校でできる前髪のうねりの直し方を紹介します!
前髪のうねりやくせ毛に悩んでいた人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

前髪がうねる原因

前髪がうねる原因

まずは、前髪がうねる原因からチェックしていきましょう。
前髪がうねる原因は、主に次のようなものがあります。

  • 湿気
  • 遺伝的なくせ毛
  • 髪のダメージ
  • 毛穴汚れ
  • 加齢

1つずつ、解説していきますね。

湿気

前髪がうねる原因の1つとして考えられるのが、湿気です。
雨の日に髪が広がりやすかったり、うねったりするのは、髪の内部で水分バランスが崩れている可能性が高いでしょう。
髪は普段、内部にあるタンパク質が水分バランスを保っていますが、湿気によってそのバランスが崩れるとくせが出るのです。
マスクをつけている日に前髪がうねるのも、マスクの上から出た吐息で前髪の水分バランスが崩れてしまうからといえます。

遺伝的なくせ毛

遺伝が原因でくせ毛な人も、前髪がうねりやすいでしょう。
通常、髪の毛は毛根がまっすぐに生えて伸びていますが、遺伝で毛根がまっすぐになっていない人もいます。その場合、髪の毛もうねって生えてくるのです。
遺伝的にくせ毛な人は、縮毛をかけたり、ヘアアレンジで前髪をとめたりして、うねりを予防することをおすすめします。

髪のダメージ

髪がダメージを受けている場合も、前髪がうねりやすいです。
たとえば、髪を染めたり、パーマをかけたりしていると、だんだんとヘアダメージが蓄積されてくせっ毛になることも。摩擦や紫外線も髪にダメージを与えることになります。
特に濡れた髪は摩擦に弱いので、ブラッシングやタオルドライをするときは注意しましょう。

毛穴汚れ

頭皮に汚れが残って、毛穴が詰まっていると、前髪がうねる原因となることがあります。
毛穴が汚れていると髪はまっすぐに生えてこられず、うねってしまうのです。
毛穴汚れの原因は、髪がきれいに洗えていないこと以外に、シャンプーやトリートメントをしっかり洗い流せていないことも挙げられます。

加齢

加齢による髪の弾力低下も、前髪がうねる原因の1つです。
髪の弾力が低下すると、髪がまっすぐ生えられなくなってうねりが出やすくなります。

学校で簡単!前髪のうねりの直し方

学校で簡単!前髪のうねりの直し方

朝セットしたのに、学校で過ごすうちに前髪がうねってきたらショックですよね。
そこでここでは、学校でできる前髪のうねりの直し方を紹介します!
簡単にできる方法なので、ぜひ試してみてくださいね。

カーラーを巻いてヘアスプレーをかける

前髪のうねりを直すときは、カーラーとヘアスプレーを使いましょう!
やり方は簡単!カーラーを巻くだけです。

  1. うねった前髪がまっすぐになるようにカーラーを巻く
  2. 5分ほど時間をおいて外す

キープしたいときは、ケープなどヘアスプレーをかけましょう。
カーラーで前髪を巻くときは、毛先までしっかり巻き込んでくださいね。

学校でカーラーをつけるのは休み時間のときだけにして、授業中にセットしないように注意しましょう。

ベビーパウダーで湿気から守る

学校でカーラーをつけるのは恥ずかしいという人は、ベビーパウダーを使った前髪の直し方がおすすめです!
こちらもやり方は簡単で、前髪のうねりが気になったら、軽くベビーパウダーをつけるだけです。

  1. あぶらとり紙などでおでこや生え際の皮脂をとる
  2. ブラシでベビーパウダーをとって、おでこや生え際につける
  3. ブラシに残ったベビーパウダーを前髪につける

髪が濡れているときは、乾かしてからつけるようにしましょう。
前髪にベビーパウダーをつけるときは、白っぽくならないように軽くつけてくださいね。

ベビーパウダーが余分な水分を吸収してくれて、前髪がうねりにくくなりますよ。

くせ毛を活かした前髪アレンジ

くせ毛を活かした前髪アレンジ

学校で前髪のうねりが気になったときは、ヘアアレンジでごまかしちゃうのも1つの手です!
雨の日でも、アメピンなどを使えば前髪のうねりも怖くありません。
ここでは、くせ毛を活かした前髪アレンジを紹介します。

アメピンを使ったデコだしアレンジ

前髪のうねりが気になるときは、思い切ってデコだしアレンジしちゃうのもおすすめです。
前髪をセンターで分けて、アメピンでとめちゃいましょう。
アメピンでクロスを作ったり、校則でOKならカラーのアメピンを使ったりするのもかわいいですよ。

かわいいヘアピン・ヘアクリップでサイドにとめる

うねった前髪をサイドに流して、かわいいヘアピンやヘアクリップでとめるだけのアレンジは不器用さんにおすすめです!
サイドに流すだけなので、難しい手順はありません。
お気に入りのヘアアクセサリーを使えば、前髪がうねってしまってもテンションが上がりますよ。

カチューシャを使ってバッグに流す

カチューシャを使って、前髪ごと後ろに流すのもおすすめヘアアレンジの1つ。
パッとつけられるので、アメピンやヘアピンを使うアレンジよりも手間がかかりません。
シックな色のカチューシャなら、大人っぽくまとめられますよ。

ねじり前髪でワンランク上のスタイル

前髪アレンジで変化を出したいなら、ねじるのが手軽でかわいく仕上がります!
やり方は簡単で、前髪を左右に分けてねじねじするだけ。ねじり終わったら、アメピンやヘアピンでとめてください。
もうひと工夫アレンジしたい人は、前髪で編み込みをするとかわいく決められますよ。

もっと前髪のアレンジ方法が知りたい人は、以下の記事をチェックしてみてくださいね!

前髪アレンジ術を紹介!伸ばしかけでもできる簡単アレンジ

学校前に行う前髪のうねり予防

学校前に行う前髪のうねり予防

前髪がうねらないようにするには、学校へ行く前のひと手間がポイントです。
ここでは、自宅でやっておきたい前髪のうねり予防方法を紹介します!

ストレートアイロンでセットする

前髪をしっかりとストレートアイロンでセットして、うねり予防しましょう!
くせ毛で最初から前髪がうねりがちな人にもおすすめの方法です。

  1. 前髪を上(表側)、下(おでこ側)に分ける
  2. 下側からストレートアイロンをかける
  3. 上側もストレートアイロンをかける

まとめてアイロンをかけるより熱が通りやすく、しっかりとくせ毛も直せます。

朝にしっかりブローする

朝にしっかりブローすることで、前髪のうねりを予防できます。

  1. 髪をしっかり濡らす
  2. 洗い流さないトリートメントをつける
  3. ブラシを使いながら、根元部分からしっかりドライヤーの風を当てる

ブラシは髪を軽く下に引っ張るようにして使いましょう。
根元から乾かすことでくせ毛も直しやすくなりますよ。

時間が経つと前髪がうねるときの対策

時間が経つと前髪がうねるときの対策

朝、しっかりうねり対策をしたのに時間が経つと前髪のくせが復活しているということもあるでしょう。
ここでは、時間が経つと前髪がうねるときの対策を紹介します。
ベビーパウダーをつける以外に、次の方法も試してみてくださいね。

ワックスなどでキープする

朝、ヘアアイロンやドライヤーを使って前髪をセットしたら、ワックスやヘアオイルなどのスタイリング剤を毛先に揉み込みましょう!
やり方は簡単です。

  1. スタイリング剤を手のひらに出す
  2. 手のひらの上でスタイリング剤を伸ばしてから、前髪につける
  3. 揉み込むようになじませたら、コームでとかして前髪のセット完了

ケープなどのヘアスプレーを使用する

前髪をキープしたい場合、スタイリング剤でセットしたあとにケープなどのヘアスプレーをかけると、より崩れにくくなりますよ。
ヘアスプレーは前髪の根元だけにかけるようにしましょう。
コームにヘアスプレーをかけて、前髪をとかすだけでもキープしやすくなります。
前髪にヘアスプレーをかけるときは、ベタベタになるほどかけすぎないことがポイントです。

created by Rinker
¥568 (2024/04/19 23:03:07時点 楽天市場調べ-詳細)

学校で前髪のうねりを直すときは道具やヘアアレンジを活用しよう

雨の日や汗をかいたあとなど、学校で前髪のうねりが気になったらカーラーやベビーパウダーを使って直してみましょう!
学校に行く前にスタイリング剤でキープする方法もおすすめですよ。
前髪のうねりの直し方を試しても、どうしてもくせが出るという人は、ヘアアレンジでごまかすのもかわいく仕上がります!
ぜひ、紹介した方法を試してみてくださいね。