足が太い悩みはスカートでカバー!細見えスカートの選び方&コーデを紹介!

足が太い悩みはスカートでカバー!細見えスカートの選び方&コーデを紹介!

目次開く

デザインや丈の長さにもよりますが、スカートは足の太さが気になる人にとって、履くのに勇気がいるアイテムですよね。

今回は、足の太さに悩む人のために、細見えするスカートコーデについて解説していきます!

足が細く見えるスカートの選び方や着こなし方についても紹介しているため、参考にしてみてくださいね。

足が太い人はスカートを履かないほうがいい?

足が太い人はスカートを履かないほうがいい?

足の太さが気になると、スカートを履くのに抵抗がありますよね。
実際「足が太くてスカートを履く勇気がない…」「本当は足を出したいけど太さが気になる!」という悩みは多いものです。

しかし、足が太いからといってスカートを履かないのはもったいない!
実はスカートの長さや形によっては、ダボッとしたボトムスを履くより足が細く見えることがあります

スカートの選び方やコーデの仕方に気を付ければ、足の太さが気になる人でもスカートコーデを楽しむことができますよ。自分の足の悩みに合ったスカートを探してみましょう。

足の太さをカバーできるスカート選びのポイント

足の太さをカバーできるスカート選びのポイント

足の太さが気になると、つい足全体を隠せるロングスカートばかり選んでしまいがちです。
どうせならミニスカートやミドル丈スカートなど、さまざまなデザインを着こなせたら嬉しいですよね。

スカートにはさまざまな長さや形があり、太ももやふくらはぎなどの太さをカバーすることができます
足の太さが気になる人スカートの選び方について、注意したいポイントを紹介していきます。

足が細く見えるスカートの形

スカートのシルエットは、足を細見えさせるうえで非常に重要な要素です。
自分の足の太さに合った形を選ぶことで、実際よりも足を細く見せることができますよ。

プリーツスカート

足の太さをカバーできるスカート選びのポイント

Rakuten Fashion

ウエストから裾まで折りひだがついているプリーツスカートは、縦ラインを強調できる優秀アイテム。
太さが気になりやすい太ももをスッキリ見せてくれます。プリーツは太いものより細いものを選ぶと、より足が細く長く見えますよ。

マーメイドスカート

足の太さをカバーできるスカート選びのポイント-2

Rakuten Fashion

裾部分の広がりが、まるで人魚の尾びれのような形をしたマーメイドスカート。膝から下をゆったりカバーできるため、ふくらはぎの太さが気になる人におすすめです。
腰回りがタイトになっているメリハリのあるデザインは、女性らしさをアピールしてくれます。

ペンシルスカート

足の太さをカバーできるスカート選びのポイント-3

Rakuten Fashion

体にフィットするタイトスカートのなかでも、特に裾に向かって細くなっていくタイプをペンシルスカートと呼びます。
ペンシルスカートは縦のIラインシルエットを強調するのにピッタリで、細見え効果抜群。足全体をスラリと長く見せてくれますよ

すそ広がりのスカート

足の太さをカバーできるスカート選びのポイント-4

Rakuten Fashion

Aラインや台形スカートなど裾に向かって広がるタイプは、足を細く見せてくれます。
ミニ丈は太ももとスカートの間に隙間を作るため、太ももが気になる人におすすめ
ロング丈は裾のボリューム感と足首の細さのギャップで、足全体を細い印象にしてくれますよ

スカート丈はカバーしたい位置に合わせる

スカートの丈の長さによって、カバーできる足の部位が変わってきます。
太さが気になる部分に効果的な長さのスカートを選びましょう。

太ももが気になる場合は膝丈やミニ丈

太ももの太さが気になる場合は、太ももをすっぽり隠せる膝丈スカートが良いでしょう。キュッと締まった膝を見せることで、太ももをカバーしてスリムな印象を与えます
Aラインや台形など、形によってはミニ丈も太ももカバーに適したスカートになりますよ。

ミモレ丈でふくらはぎを隠す

ミモレ丈はふくらはぎが隠れる長さなので、ふくらはぎの太さをカバーしたいときにピッタリです。足のなかで最も細い足首を見せられるため、足がスッキリ細長く見えます。
ミモレ丈よりやや短いミディ丈は、ふくらはぎの太さを強調してしまうため注意してください。

ロング丈は足首を出して華奢見え

ロング丈は足全体が隠れるため、簡単に足の太さをカバーすることができます。とはいえ足首まで隠れるマキシ丈は重たい印象になってしまうので、足首が出る長さを選ぶのがポイントです。
足首を出して足全体を華奢見せさせましょう。

引き締めカラーで足痩せ効果

ファッションにおいて色が与える影響は、非常に大きなものです。スカートの形に気を付けても、色によっては足が太く見えてしまう可能性があります。

足を細く見せたいのなら「収縮色」と呼ばれる色のスカートを選びましょう。黒やネイビー、グレーなどの暗い色が収縮色です。青や水色などの寒色系の色も良いですね。引き締め効果で足を細く見せてくれます。

逆に「膨張色」と呼ばれる色は、実際よりも足を太く見せてしまうため避けましょう。白・ベージュなどの薄い色やパステルカラー、垢・黄色・オレンジなどの暖色系カラーが膨張色にあたります。

足痩せにはストライプ柄がおすすめ

足の太さをカバーできるスカート選びのポイント-5

Rakuten Fashion

一般的にストライプ柄は着痩せ効果があるとされていますが、これはスカートでも同様です。縦のラインが強調されるため、スリムな印象を与えてくれます
特に太い線と細い線が組み合わさったピンストライプは、足をより細く見せてくれますよ。

また、水玉模様や花柄を選ぶときは、できるだけ細かい柄を選びましょう。大きい柄は存在感があり足が太く見えやすいです。

体のラインを拾わない素材のスカート

足の太さをカバーできるスカート選びのポイント-6

Rakuten Fashion

ストレッチ生地など薄く体にフィットする素材のスカートは、足のラインを拾い肉感が強調されてしまいます。
適度な厚みとハリがある素材のスカートにすれば、自然と足の太さをカバーすることができますよ。デニムやチノ、コーデュロイ素材などがおすすめです。

薄手の素材の場合でも、レーヨンやシルク・サテンなど落ち感のある素材は細見え効果が期待できます。縦のラインを作り出してくれるため、足が細く長く見えますよ。

足太い人必見♡細見えスカートコーデ

ここからは、足の太さが気になる人におすすめのスカートコーデを紹介していきます。アイテムの合わせ方や着こなし方によって、足を細く見せることができますよ。

プリーツスカート×黒タイツで引き締めコーデ

足全体を細く見せたい場合は、黒タイツなど収縮色のアイテムを使ったコーデがおすすめ。縦のラインを強調できるプリーツスカートと合わせれば、すらりとした美脚に見えること間違いなしです。

タイツはほど良い透け感のある、40~60デニールのものが痩せ見えに適しています。スカートがミニ丈なら黒タイツ、ロング丈なら黒い靴下も良いでしょう。

ペンシルスカート×ボリュームトップスのYラインコーデ

上半身のボリュームを出し、下半身をすっきり見せるYラインコーデは、着痩せの基本的なテクニックです。

タイトなペンシルスカートには、ふんわりとしたニットやダウンを合わせましょう。
夏ならパフスリーブやバルーン袖のブラウスも良いですね。トップスに明るい色、スカートに暗い色を持ってくると、メリハリのあるコーデになります。

マーメイドスカート×高めヒールのフェミニンコーデ

フェミニンなマーメイドスカートには、ぺたんこ靴よりも高めのヒールが似合います。

高めのヒールはふくらはぎを引き締める効果が期待できるため、ふくらはぎが太くて悩んでいる人におすすめのアイテムです。
ふわりと広がる裾でふくらはぎをカバーできるマーメイドスカートなら、より一層足を細く見せてくれますよ。

台形ミニスカート×ロングブーツでトレンドを押さえて

トレンドのロングブーツは、ミニスカートと相性抜群!誰でも簡単にバランスの良いコーデができるうえ、気になるふくらはぎも隠すことが可能です。

台形ミニスカートなら、太ももとスカートの間に隙間ができて細く見えますよ。素材はデニムやコーデュロイなど、ハリのある素材がおすすめです。

Aラインスカート×ごつめスニーカーの甘辛コーデ

裾に向かって広がるAラインスカートは、足首見せが足を細く見せるポイントです。太さが気になる部分はふんわりと隠し、1番細い部分だけをアピールしましょう。

ボリュームのあるごつめのスニーカーを合わせれば、より足首が細く見えますよ。トップスはインすると脚長効果を得られます。

足首の太さが気になる人は、足元に透け感のあるAラインのロング丈チュールスカートなどもおすすめです。

ロングストライプスカート×ストラップサンダルで夏の爽やかコーデ

縦長効果抜群のストライプスカートは、足を細く見せるための救世主。足首が見える程度のロング丈なら重たくならず、夏にピッタリの爽やかコーデになります。

足元は細いストラップのサンダルなど、華奢なデザインをチョイス。足首の細さが強調され、よりスリムな印象に仕上げてくれます。

タイトスカート×ショルダーバッグで目線アップ

シンプルなタイトスカートを履くときは、上半身にボリュームを持たせて目線を上げるのが細見えのコツです。

ボリュームのあるトップスを着なくても、ショルダーバッグを持つだけで上半身に目線を向けることができますよ。バッグが目立つよう、タイトスカートは黒やネイビーなど収縮色のベーシックカラーにするのがおすすめです。

ミモレ丈フレアスカート×コンパクトトップスのAラインコーデ

華やかに広がるミモレ丈のフレアスカートは、太ももを隠しふくらはぎの細い部分を強調する効果があります。

トップスはタイトなニットやカットソーなどコンパクトなものを合わせて、縦長のAラインシルエットを作りましょう。足元はダークカラーのタイツとショートブーツを組み合わせれば、脚長効果を得られます。

足が太くても、選び方やコーデを工夫してスカートスタイルを楽しもう♪

足の太さが気になるからといって、足を出すスカートスタイルのファッションを諦める必要はありません。スカートの選び方や着こなし方を工夫すれば、太い部分をカバーしながらスカートコーデを楽しむことができますよ。
足の悩みを気にせず、さまざまなファッションに挑戦しましょう!

 

スカート以外にも足を細く見せるボトムスはたくさんあります!以下の記事では足が太いのを隠せるおすすめコーデを紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

足が太いお悩みはコーデで解決!おすすめコーデと細見えする着こなし術