修学旅行に持っていく洗面用具とは?必要なものを一覧で紹介

修学旅行に持っていく洗面用具とは?必要なものを一覧で紹介

修学旅行のしおりに「洗面用具」って書いてある場合、何を持っていけば良いのか迷いますよね。

この記事では洗面用具とは何なのか、修学旅行に持っていくべき必要なものを一覧で紹介します。

修学旅行の持ち物に迷ったらぜひ参考にしてくださいね!

修学旅行に持っていく洗面用具とは?

修学旅行に持っていく洗面用具とは?

修学旅行や合宿に行く際、しおりの持ち物欄に「洗面用具」と書かれていることがありますよね。では、洗面用具とは具体的にどんなものを持っていけば良いのでしょうか?

洗面用具とは主に洗面所で使われるものを指して呼ばれています。それに加えてお風呂場で使うアイテムを含む場合もあり、どこまでが洗面用具になるかは人それぞれ異なります。

修学旅行に必要な洗面用具一覧

修学旅行に必要な洗面用具一覧

修学旅行や合宿に持っていくと便利な洗面用具を紹介していきます。

宿泊先に着いてから「あれも持っていけばよかった!」とならないよう、出発前にしっかりチェックしておきましょう。

ただし、宿泊先によって必要なものは異なります。修学旅行の荷物が増えると持ち運ぶのも大変なので、アメニティを確認して余計な洗面用具を持って行かないように注意しましょう。

シャンプー

シャンプーはお風呂場での必需品。修学旅行の宿泊先には、基本的にシャンプーが用意されている場合が多いです。

使っているシャンプーにこだわりがある人や髪質に合ったものを使いたい人は、サイズの小さいトラベルセットやお試しセットを探してみましょう。

1~2泊程度なら、サンプルを使うのもおすすめです。かさばらず、使用後はゴミ箱に捨てることができて荷物を減らせます。


コンディショナー

コンディショナーもシャンプーと一緒に用意されていることの多いアメニティです。

髪の長さによって使用量が変わるほか、宿泊数によってはトラベルサイズのミニボトルだと足りなくなる場合も。たくさん使う人はたっぷり入るトラベルボトルやパウチを買って、普段使っているコンディショナーを入れて持って行くのがおすすめです。

修学旅行は慣れない環境で泊まるため、髪がいつもと違ってうまくまとまらないこともあります。コンディショナーはこだわったほうが、朝の支度時間も短縮できるでしょう。

ボディーソープ

ボディーソープも体を洗うために、たいていの浴場に用意されています。特にこだわりのない人は備え付けのものを使うと荷物を減らすことができますよ。

敏感肌の人などはトラベルセットを購入するか、家で使っているボディーソープを詰め替えボトルに入れて持っていきましょう。詰め替えボトルは100均でも購入することができますよ。

また、シャンプー・コンディショナーとセットになったトラベルセットもあるので、まとめて揃えるのもおすすめです。

created by Rinker
¥850 (2024/04/14 09:54:38時点 楽天市場調べ-詳細)

クレンジング

メイクがOKなら、クレンジングも忘れずに持っていきましょう。修学旅行で泊まるホテルのアメニティでは、クレンジングが用意されてない場合も多いです。

シートタイプのクレンジングなら液漏れの心配もなく、持ち運びに便利!携帯用のシートなら10枚ほどしか入っていないため、ポーチの隙間に入れることが可能です。

洗顔フォーム

顔を洗うのに必要な洗顔フォームですが、意外とアメニティで用意しているホテルは多くありません。また、肌に合っていないものを使用すると、肌荒れの原因になってしまいます。

修学旅行中はたくさん写真を撮るので、肌荒れしないよう慣れたものを使うのがおすすめです。

いつも使っているものを詰め替えボトルに入れて持っていくほか、トラベルセットやサンプル品など、少量のものを購入するのも良いですね。

「リバイセンス 洗顔フォーム 10枚」セット スキンケア コスメ 洗顔 美容 使い切り トラベル 旅行 お泊り 女子旅 宿泊 温泉 お試し パウチ 修学旅行 合宿

基礎化粧品

基礎化粧品とは、肌のコンディションを整えるために使用される化粧品のこと。化粧水や乳液、クリームなどが含まれます。

多くのスキンケアブランドでは、基礎化粧品がセットになったトラベルセットが販売されています。サイズも小さく必要なものがひとまとめになっているため、修学旅行に持って行くのに非常に便利ですよ。

ハンドタオル

ハンカチよりやや大きめサイズのハンドタオル。修学旅行のしおりにタオルの枚数も書いてある場合や宿泊先で用意されている場合が多いですが、洗面用具として数枚プラスして持って行くのも便利です。

洗面台に置いておいて手を洗ったときのハンカチとして使ったり、洗顔後に顔を拭くときに使ったりできます。

歯ブラシ

洗面用具のひとつである歯ブラシ。しおりには洗面用具とは別に「歯磨きセット」と書かれていることもあります。

アメニティとして用意されている場合は、それを使えばOKです。用意されていない場合のほか、宿泊先の歯ブラシだと磨き心地が気になるという人は、歯ブラシを持っていきましょう。

家で使用している替える時期に近い歯ブラシを持って行って、最終日に宿泊先で捨てていくというのもひとつの手ですよ。

歯磨き粉

ホテルのアメニティの歯ブラシには歯磨き粉がついていますが、宿泊日数が長いと量が少なく足りなくなる可能性もあります。

旅行用の歯ブラシには、歯ブラシと歯磨き粉がセットになっているものもたくさんあります。ケースに入っているものも多く、持ち運びにも便利です。

コップ

修学旅行の持ち物で意外と見落としがちなのがコップです。歯ブラシは持って行っても、うがいをするためのコップを忘れてしまうことも多いです。

最近ではシリコン製のたためるコップも売られています。使わないときはたたんでバッグに入れておけば、省スペースになりますよ。

ブラシ

ブラシは女子高校生の必需品!ボサボサの髪では修学旅行を楽しめませんよね。

バッグに入れて持っていくなら、折りたたみ式やカバー付きのブラシがおすすめです。ブラシ自体が折れたり傷んだりするのを防ぐことができます。

洗面所には鏡がついているものですが、修学旅行だと同年代の女の子が集まっているので、朝や入浴前後は洗面台が混雑しますよね。

そんなときは鏡を用意しておくと、スムーズに準備が進められます。自立するものだと両手が離せて便利ですよ。

その他

人によって必要な洗面用具はさまざまです。

普段家の洗面所で何をしているかを考えると、必要な洗面用具が分かってきますよ。

  • コンタクト用品やめがね
  • 綿棒
  • ヘアバンド
  • ワックスやヘアオイル
  • カミソリなどムダ毛処理アイテム
  • コテやアイロン
  • デンタルフロス

修学旅行に余分な洗面用具を持っていかないためのコツ

修学旅行に余分な洗面用具を持っていかないためのコツ

洗面用具をたくさん持っていっても、結局使わなかったとなってしまってはもったいないですよね。

宿泊先のアメニティを事前に確認しておくと、余分なものを持っていかずにすみます。一般の宿泊者には用意していても修学旅行用にアメニティを減らしている場合もあるので、先生に確認すると間違いがありません。

また、ドライヤーやヘアアイロンなど、友達と一緒に使えるものはシェアするのがベスト!同じ部屋の子と分担して持ち寄れば、1人1人の負担を減らすことができますよ。

女子高校生の修学旅行、必要な持ち物は?【持ち物リスト】

修学旅行に必要な洗面用具は人それぞれ違う!コンパクトなものを持っていこう!

修学旅行に必要な洗面用具は人によって異なります。基本的には歯ブラシセットとお風呂道具を持っていけば問題ないでしょう。

あとは人によって必要な洗面用具が異なります。普段お風呂や洗面所で何を使っているのかを考えて、必要なものを用意しましょう。

修学旅行は荷物が多くなりやすいので、なるべくかさばらないようコンパクトにまとめることが重要です。

友達とシェアしたり、宿泊先のアメニティを確認したりして、なるべく必要なものを必要な量だけ持っていきましょう!

修学旅行のバッグどれにする?種類や選び方、おすすめバッグを紹介!