【2023最新】高校生の夏服決定版!おしゃれなコーデをメンズ・レディース別に紹介

【2023最新】高校生の夏服決定版!おしゃれなコーデをメンズ・レディース別に紹介

5月6月になると、夏服に衣替えする高校生も多くなりますよね。
昨年の夏服をそのまま着るのも良いですが、せっかくなので新しいコーデにチャレンジしてみませんか。

この記事では、高校生にぴったりの夏コーデを紹介します!
夏服の着回しに悩んでいる高校生は、ぜひ参考にしてみてください。

高校生は夏服のココをチェック!

高校生は夏服のココをチェック!

まずは、高校生が夏服を買うなら何を買うべきか、みていきましょう。

透け素材

2023年の夏服トレンドといえば、透け感のある素材
レースやメッシュ、シフォンなど、初夏から夏の終わりまで使える素材のファッションがポイントです。

フェミニンな雰囲気を醸し出すならレース、スポーティでかっこよさを演出するならメッシュ、大人なコーデを楽しむならシフォンなど、目指すコーデに合わせて透け素材を選んでみましょう!

透け素材を使ったカジュアル・ガーリー・韓国っぽ・ぎゃるコーデは、次の記事でも紹介しているので、夏のおしゃれに悩む高校生は参考にしてみてください。

透けアイテムを攻略!レース・メッシュ・シフォンなど3大透け素材コーデを紹介

平成みがあるアイテム

チビTやタイトなトップス、厚底スニーカーなど、平成みがあるアイテムを夏服に取り入れて、今っぽい高校生コーデにしていきましょう!
1990年代後半〜2000年代に流行ったファッションを真似たY2Kファッションは、今年も流行っています。

トップスにタイトなデザインのものを選んだら、ボトムスはゆとりのあるジーンズでコーデを決めるのもおすすめです。
平成ぎゃるをイメージして、厚底スニーカーやルーズソックス、ミニスカートを着回すのも可愛いですよ。

平成みがあるアイテムを使ったコーデは次の記事でも紹介しているので、現代っぽく取り入れる方法が知りたい高校生は、要チェックです!

New Jeansみたいな90’sコーデで夏の主役に!テイストごとにポイントを紹介

2000年代に流行ったものは?Y2Kファッションに取り入れたいアイテムまとめ

デザインデニム

オールシーズン使いまわせるデニムは、夏でも大活躍!
着回しもしやすいので、夏服でも1枚は欲しいですね。

今年、新しくデニム素材の夏服を買うなら、ひとクセあるデザインデニムを選んでみましょう!
デニムにデニムを合わせたおしゃれなパンツや、フリル付きの可愛いデニムワンピースなど、男子にも女子にも似合うデザインデニムが揃っています。

デザインも豊富なので、自分らしい1枚がきっと見つかりますよ。

デザインデニムの着こなし方は、次の記事でも紹介しているので、興味がある高校生はぜひ参考にしてみてください。

ひとクセデニムが気になる!どんなテイストや体型にも合わせやすいって本当?

夏服コーデ【女子高校生編】

夏服コーデ【女子高校生編】

ここからは、女子高校生におすすめの夏服コーデを紹介します!
定番の夏服コーデやデートコーデなど、シーンに合わせて紹介するので、チェックしてみてくださいね。

王道の白ワンピース

王道の白ワンピース

女子高校生の王道の夏服コーデといえば、白ワンピースです。
ワンピースは1枚着ればコーデも完成するため、何を着ようか迷う女子高校生におすすめです。

白ワンピースもシャツワンピなら清楚系コーデに、フリルやドレープ袖ならフェミニンなコーデになります。
カジュアルコーデにしたい場合は、デニムと合わせると良いですよ。

白だけではシンプルに感じるときは、ベルトやロングネックレスをつけるとコーデのアクセントになります。


高校生のワンピースの着回し方は次の記事でも紹介しているので、あわせてチェックしてみてください!

高校生にシャツワンピースがおすすめ♡コーデや選ぶときのポイントは?

高校生におすすめのワンピース!選び方や人気ブランドを紹介

シャツ×デニムのカジュアルコーデ

シャツ×デニムのカジュアルコーデ

アクティブなイベントが多い夏は、カジュアルコーデが定番!
デニムパンツはどんなアイテムとも合わせやすく、夏服コーデにもバリエーションが出せるのが魅力の一つ。

Tシャツにショート丈のデニムパンツを合わせてスポーティに、ダボデニムパンツにシアー素材のシャツにを合わせて大人っぽくなど、雰囲気を変えて楽しみましょう。


黒ロングスカートで大人っぽコーデ

黒ロングスカートで大人っぽコーデ

大人っぽい夏服コーデがしたい女子高校生には、黒のロングスカートがおすすめです!

黒は落ち着いた雰囲気を演出してくれるため、Tシャツなどカジュアルなアイテムと合わせても子どもっぽくなりすぎません。
レース素材のロングスカートなら、一気に垢抜けます。

ただし、黒は重く見えるので、色の組み合わせには注意が必要です。
全身を黒など明度が低い色で揃えるのではなく、トップスは白やパステルカラーなど明るい色を合わせてみてくださいね。

シルバーやピンクゴールドなど、キラキラしたアクセをつけるのも華やかさがアップしておすすめです。

【送料200円】レディース マキシスカート ロングスカート スウェットマキシスカート マキシ丈スカート スウェットロングスカート ハイウエスト スエット マタニティ 黒 グレー ネイビー紺 春夏 秋冬【セレブなコーデアイテム】6カラー マキシスカート

夏服コーデ【男子高校生編】

夏服コーデ【男子高校生編】

ここからは、男子高校生の夏服コーデを紹介します!
いつも同じコーデになってしまう、新しい夏服を買うのに何がいいか悩んでいるという男子高校生は、ぜひ参考にしてみてください。

白パンツで爽やかさアップ

白パンツで爽やかさアップ

夏服コーデのポイントは爽やかさです!
思い切ってボトムスは白パンツに挑戦し、トップスはカラーシャツを取り入れてみましょう。

ボトムスが白なので、どんなカラーも合わせやすいのが魅力です。
これまでモノトーンカラーでまとめていた男子高校生は、この機会にピンクやイエロー、グリーンなど今まで着たことないカラーを取り入れて、自分に似合う色を探してみるのもおすすめですよ。

夏の定番デニムコーデ

夏の定番デニムコーデ

男子高校生の夏服にマストなのは、デニムアイテム
デニムコーデは高校生の夏服コーデとして定番で、今年だけでなく来年も着回せます。

トレンドを取り入れたいなら、デザインデニムをチェック!
色違いのデニムを合わせた個性的なデニムパンツや、カットラインにひねりを効かせたおしゃれなデザインなど、種類豊富に揃っています。

今持っているシンプルなTシャツにデザインデニムを組み合わせるだけでも、かっこいい夏服コーデに仕上がりますよ。


自分の体型に合ったコーデ

自分の体型に合ったコーデ

男子高校生の夏服コーデは、ダボっとしがちです。
ゆとりのある服を着こなすのも良いですが、カジュアルに寄りすぎるので、ちょっと大人っぽいコーデがしたいときは自分の体型に合った服を選びましょう。

特にトップスを、体型を隠しやすいTシャツではなく、ジャストサイズのシャツを選ぶのがおすすめです。
ボトムスにチノパンを合わせて、少し背伸びした夏服コーデを楽しむのも良いですね。


夏服に迷う高校生におすすめのアプリ

夏服に迷う高校生におすすめのアプリ

夏服に悩んだら、コーデの参考になるアプリを使ってみましょう!
ここからは、高校生が夏服を決めるときにおすすめのアプリを紹介します。

高校生のコーデが一覧で見られる「WEAR」

ファッションコーディネートアプリの「WEAR」は、ユーザーが投稿したコーデを一覧で見られます。
タグなどで条件を絞れるため、「高校生」や「レディース」「メンズ」など自分のタイプに合せてコーデを表示できます。
さらに、時期を「6月〜8月」に絞ることもできるので、ピンポイントで高校生の夏服をチェックできますよ!

App Storeをチェック
Google Playをチェック

流行りをチェックするなら「Instagram」

「Instagram」は、写真投稿がメインのSNSです。
ショート動画やインスタライブの投稿もありますが、多くは写真投稿となっています。

自分のコーデを撮ってアップしている高校生も多数おり、同年代のファッションを見るのにぴったりのアプリです。

ハッシュタグで「#夏服コーデ」や「#高校生コーデ」で検索すると、着回し方を紹介している投稿もあるので参考にしてみてはいかがでしょうか。
「#骨格ストレートコーデ」や「#骨格ウェーブコーデ」などでは、骨格に合わせたコーデのポイントもチェックできますよ。

App Storeをチェック
Google Playをチェック

着こなし方をチェックするなら「YouTube」

動画の閲覧、投稿などができる「YouTube」では、さまざまな人が自分のコーデを紹介しているので、自分の顔タイプに合う人、骨格タイプに合う人などを探して夏服の参考にできます。

1週間コーディネートのlook bookや、GUやしまむらなどブランド縛りの着こなし方と、たくさんの動画のなかから気になるものを探してみてくださいね。

App Storeをチェック
Google Playをチェック

高校生は自分に合った夏服を見つけていこう

高校生が夏服を揃えるときはまず、今年のトレンドをチェックしておきましょう!
事前にどんな夏服が欲しいか決めておくと、買い物も失敗しませんよ。

高校生の夏服コーデはSNSにいっぱいあるので、他の人のも参考にして、自分に合ったファッションを楽しんでみてくださいね。