女子高校生に人気の自転車はどれ?おすすめの選び方を紹介

女子高校生に人気の自転車はどれ?おすすめの選び方を紹介

目次開く

女子高校生が毎日の通学で使う自転車は、デザインを重視したいと考える人も多いでしょう。モチベーションを上げるためにも気に入った自転車に乗るのがいちばんですが、機能性や安全性についてもしっかりとチェックしましょう。

この記事では、女子高校生に人気の自転車やおすすめの選び方、自転車に乗るうえでの注意点について解説します。

女子高校生必見!自転車の選び方

女子高校生必見!自転車の選び方

まずは、女子高校生にぜひ押さえてほしい自転車の選び方について説明します。

校則をチェックする

女子高校生が自転車を買う場合、まずは学校の校則をチェックしましょう。
例えば、スピードが出るスポーツタイプの自転車やハブステップ(2人乗り)付きを禁止している学校があります。学校のホームページでチェックしたり、実際在学している人に聞いたりして調べてみましょう。

自転車の種類

女子高校生が通学用自転車を選ぶうえで重要なのは、自転車の種類です。
坂の多い地域ならば電動アシスト付きの自転車がおすすめです。
また、車輪が小さいおしゃれ自転車は見た目がかわいいですが、一般的な自転車よりも多くこぐ必要があるので通学だけで疲れてしまうこともあるでしょう。さらに、通学距離が長い女子高校生は、クロスバイクを選ぶと安定した走行ができておすすめです。

体格に合ったものか

女子高校生が毎日乗る自転車は、自分の体格に合ったものを選ぶようにしましょう。
自転車はインチで表示されていますが、これはタイヤの直径を指しています。一般的に身長140センチ以上の人は26インチといわれていますが、実際に乗ってみると身長150センチ程度の女子高校生は足がつきにくいかもしれません(個人差あり)。
「周りが26インチに乗っているから」と流されるのではなく、実際に自転車にまたがってみたり乗り心地をチェックしたりすることが大事です。26インチで足が届きにくいときは24インチに変えるか、同じ26インチでもサドル高を低く調節できるタイプを選びましょう。

機能性や耐久性

女子高校生必見!自転車の選び方-2

女子高校生が通学に使う自転車は、機能性や耐久性に優れたものを選ぶようにしましょうね。
例えば、軽くてギアチェンジ(変速ギア)できる自転車ならば登り坂でも体力の消耗を最小限にでき、ブレーキの効き具合も大切な機能です。
もちろん、自転車がきれいな状態を保てないと通学のモチベーションが下がりますよね。錆びに強いパーツを採用している自転車がおすすめです。さらに、通学時のトラブルを予防するために、パンクに強いタイヤを採用した自転車を選ぶのも良いでしょう。

盗難対策されたものか

女子高校生の自転車は盗難に遭いやすい傾向があります。
二重ロック(前輪後輪、もしくは後輪とハンドルなど)できる機能付きなど、盗難対策された自転車を選ぶようにしましょう。

通学距離に合ったものか

通学距離は人によって異なり、それによって選ぶ自転車も変わってきます。
女子高校生が自転車を選ぶなら、通学距離に合ったものでないと毎日が苦痛になり、結局乗らずに学校生活が終わる人もいるでしょう。
一般的に選ばれているシティサイクルは通学距離5キロ(20分程度)といわれています。通学距離が長い人は電動アシスト機能つきの自転車をおすすめします。

色やデザインも重視

女子高校生が自転車通学のモチベーションを維持させるには色やデザインも重視して選びましょう。
毎日乗るものです。好きな色やフォルムであったり、かわいいかごがついていたりする自転車は乗っていて楽しいですよね。

女子高校生に人気のおしゃれでかわいい自転車はこれ!

女子高校生に人気のおしゃれでかわいい自転車はこれ!

ここからは、女子高校生に人気のおしゃれでかわいい自転車を紹介します。

BRIDGESTONEアルベルト(ブリヂストン)

タイヤメーカーであるブリヂストンから展開されているアルベルトは女子高校生の通学におすすめの自転車です。
タイヤが丈夫なのはもちろん、雨やほこりに強いアルミフレームを採用して、シンプルな自転車がほしい人にぴったりです。
また、ブリヂストンが独自で開発した技術により軽く踏み込め、5段の変速でより快適な走行ができます。

 

BRIDGESTONEカジュナ(ブリヂストン)

機能性も重視したいけれど、かわいい自転車がいいという女子高校生にはブリヂストンのカジュナがおすすめです。
クラシック調のデザインでフォルムに丸みがあり、キャメルのサドルや編みこみバスケットでかわいいデザインの自転車ですよ。
アルベルトと同様に丈夫かつこぎやすい設計になっています。

 

EASTBOY CASUAL FAMILY (イーストボーイ)

値段を抑えながらもおしゃれな自転車がほしいという女子高校生には、EASTBOY(イーストボーイ)も人気があります。
イーストボーイは日本のファッションブランドで、トラッドファッションを基調としたおしゃれアイテムや女子高校生のスクールアイテムを展開しています。イーストボーイの自転車は、価格帯は他のブランドよりも安いですが機能性においては充実しています。例えば、6段変速仕様なので坂道や荷物の多い日もしっかりサポートしますよ。サドルにオリジナルロゴが入っているのもおしゃれポイントでしょう。

 

Arvita(アルヴィータ)

シンプルなフレームが好みの女子高校生には、Arvita(アルヴィータ)もおすすめです。一般的な自転車よりも厚いタイヤなので、パンクしにくいです。また、錆びに強いステンレスフォルムを採用しています。坂道もグングン進む6段変速機つきで、両足スタンドという機能重視の自転車です。

 

MARINBIKES NICASIO SE(マリンバイク)

通学距離が長かったい女子高校生や、スポーティーな自転車がほしい女子高校生には、マリン・バイクスはいかがでしょうか。マリンバイクスとは、アメリカ生まれのロードバイクやクロスバイクを扱う自転車ブランドです。「デザイン性に優れ、軽量で、長く乗れるバイクを作る」をコンセプトにしています。8段変速タイプでタイヤが太いので、安心して通学に使えるでしょう。スポーティーなフォルムですが、女性をターゲットにしたカラー展開が人気を集めているメーカーでもあります。

 

PAS Ami(ヤマハ)

王道の電動自転車でおしゃれなのがほしいという女子高校生におすすめなのがヤマハのPAS Amiです。
このシリーズはヤマハの「耐摩耗性の高いタイヤ」「大容量バッテリー」「操作しやすいハンドル」など、高機能を兼ね備えながらもかわいさにこだわって作られています。
電動アシスト自転車を求める女子高校生は、長距離走行であったり坂道が多い通学路であったり、ストレスがかかる通学を余儀なくされますが、PAS Amiはカラーバリエーションが豊富です。お気に入りのカラーで通学が楽しくなるでしょう。

 

電動折りたたみ自転車 PELTECH TDN-206X(ペルテック)

走行をしっかりとサポートする自転車で、コンパクトなものが欲しい女子高校生には電動アシスト付きの折りたたみ自転車がおすすめです。ペルテックは工具を使わずに簡単に折りたたみできます。電動アシストに加えて6段変速ギア付きで後輪にはしっかりとしたリング錠が装備されているので、安心して駐輪できるでしょう。

 

女子高校生が自転車を買うときの注意点

女子高校生が自転車を買うときの注意点

続いては、女子高校生が自転車を買うときの注意点について説明します。

必要な部品がそろっているかチェックする

自転車を買うときは、必要な部品がそろっているかチェックしましょう。ディスカウントストアなどではアドバイスするスタッフがいないケースが多いですよね。また、部品は最低限しかついていないことがほとんどです。
通学においてライト・ベル・泥除け(フェンダー)・荷台は装備しておきましょう。

防犯登録する

自転車を買ったら防犯登録しましょう。防犯登録していないと、盗難に遭ったとき自転車が見つかる確率が低くなります。また、自分が盗難車に乗っていると疑われるケースもあるでしょう。
サイクルショップで自転車を購入する場合、防犯登録はセットで勧められその場で手続きできますが、インターネットなどで購入した場合は自分で手続きする必要があります。近くの防犯登録所(サイクルショップやホームセンターなど)で登録しましょう。
合わせて学校に自転車通学の登録も必要ですよ。

自転車保険に入る

自転車保険の加入を義務にしている自治体が増えていますが、通学で自転車に乗るならば自転車保険に入りましょう。自分が事故に遭ったときの補償はもちろんですが、誰かをけがさせたり何かを壊してしまったりする可能性もあることを忘れてはいけません。

リュックは必要

女子高校生が自転車通学する場合はリュックを背負うようにしましょう。重い荷物を荷台に乗せてて乗ると、ハンドル操作を誤ることがあります。
また、バッグのひもが荷台からはみ出て車輪に絡まるなどの予期せぬ事故を予防したり、バッグ窃盗を予防したりするためにも貴重品を携帯できるリュックをおすすめします。
荷台はあくまで保険、体操着などリュック以外に荷物があるときだけ乗せるようにしましょう。

レインコートもそろえる

雨の日に自転車に乗ることはおすすめできませんが、通学途中で通り雨に遭うケースがあります。女子高校生が自転車に乗るときは、レインコートもそろえて携帯しておくと良いでしょう。レインコートは長めで背負ったリュックが覆えるものにしましょう。

夜間走行用のジャンパーも必要

部活動など暗くなってから帰宅する女子高校生は、夜間走行用のジャンパーを用意しましょう。自転車に付いている反射板だけでは認識されづらいので、明るめのジャンパーで存在をアピールすることが大事です。

女子高校生に人気の自転車で通学を楽しもう!

毎日の自転車通学においてモチベーション維持は大事なので、女子高校生に人気でおしゃれな自転車がおすすめですが、安全を考え体格や走行距離に合ったものを選ぶようにしましょう。お気に入りの自転車と、快適に通学できるアイテムをそろえてくださいね。