【2023年最新】洗顔ブラシの人気おすすめ12選!効果やデメリットも解説

【2023年最新】洗顔ブラシの人気おすすめ12選!効果やデメリットも解説

目次開く

洗顔ブラシは、「手で洗うよりも効果的に洗顔ができて肌のトーンが上がる」と、今SNSでも話題です。

この記事では、洗顔ブラシのおすすめ商品を種類別に紹介します。

洗顔ブラシの効果とデメリット、選び方も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

洗顔ブラシってなに?

洗顔ブラシってなに?

洗顔ブラシとは、洗顔用のブラシのことです。
普段の洗顔の際に手で洗うところを、洗顔ブラシで洗うことで、より丁寧に肌の余分な皮脂や角質を落とす効果が期待できます。

ニキビや毛穴の黒ずみなどで悩んでいる方は、もしかしたら普段の洗顔で肌の余分な皮脂や角質をしっかり落とし切れていないからなのかもしれません。
洗顔ブラシは手で落とし切れない汚れを落とし、肌を整えてくれる手助けとなるアイテムなのです。

洗顔ブラシの効果は?

洗顔ブラシの効果は?

洗顔ブラシの効果は手で洗うよりも、細かく隅々まで洗顔ができるということです。
髪の際や小鼻の周りはもちろん、洗顔ブラシでの洗顔は1つ1つの毛穴をきれいにする効果が期待できます。

毛穴の黒ずみ防止

気になる毛穴の黒ずみも洗顔ブラシが効果的です。
洗顔に洗顔ブラシを使うことで、気になる毛穴の黒ずみを洗い出すことができます。

毛穴の黒ずみのせいで顔が暗くみえていたのであれば、顔色が明るく見えることも。
しっかり汚れを落とすことで、毛穴の黒ずみを防いでくれる効果が期待できますよ。

余分な皮脂と角質を落とす

洗顔ブラシを使うことで、肌の余分な皮脂と角質を落としてくれます。

肌の表面は毛穴などで凸凹しています。
手で洗うだけでは洗い落とせない毛穴に詰まった皮脂や角質なども洗顔ブラシの凹凸が入り込み、洗い出してくれるのです。

【高校生向け】ニキビ洗顔料のおすすめ21選!モデルが使ってる人気アイテム&選び方も解説

化粧水などが浸透しやすくなる

毛穴の黒ずみや余分な角質・皮脂を洗顔ブラシで洗い落とすことで、化粧水などが浸透しやすくなる効果も期待できます。

顔のマッサージ効果

洗顔ブラシを使うことで肌や顔全体をマッサージできます。
電動ブラシならさまざまなマッサージ機能がついているものがあったり、手動のブラシでも手では行えない肌へのマッサージ効果も期待できるのです。

洗顔ブラシのデメリットは?

洗顔ブラシのデメリットは?

ここまでは洗顔ブラシの効果を説明しましたが、洗顔ブラシにはデメリットもあるようです。

洗顔ブラシは毛穴広がる?

洗顔ブラシの選び方を間違えると、毛穴広がる場合もあります。

肌に合わない毛足が固い洗顔ブラシは避けるようにしましょう。

また、洗顔ブラシは週に1~2回優しく洗うのが基本です。

洗いすぎたり、ゴシゴシと強い力でこするのも、肌への刺激となってしまい逆効果です。

洗顔ブラシのお手入れが面倒

洗顔ブラシはお手入れが重要です。
使った後はしっかり泡を落として乾かす必要があります。

これらを怠ると、毛先に雑菌が発生してしまい、いくら洗顔ブラシで洗顔しても毛穴広がるうえに、雑菌が埋まってしまう恐れがあります。

デメリットはあるように見えますが、どちらも洗顔方法や洗顔ブラシのお手入れを間違えなければ大きな問題ではなさそうです。

洗顔ブラシの使い方&洗顔方法

洗顔ブラシの使い方&洗顔方法

基本的な洗顔方法は次のとおりです。
基本をしっかり押さえることで洗顔ブラシの効果が期待できます。

  • クレンジングでメイクをしっかり落とす
  • ブラシと顔をしっかり濡らす
  • 手で洗顔料を泡立てる
  • おでこ・鼻・頬・あごに泡立てた洗顔料を乗せる
  • ブラシで泡を広げ、優しく洗う
  • しっかりと泡を洗い流す

もちろん洗顔ブラシの商品によって使い方や洗顔方法は変わってきますので、商品ごとの用法をしっかり守ってくださいね。

洗顔ブラシの選び方

洗顔ブラシがほしいと思ったら、どれを選んだらいいのか迷いますよね。
これから紹介する選び方を参考にしてみてください。

手動・自動で選ぶ

洗顔ブラシの選び方

洗顔ブラシには、電動で肌を洗うタイプ手動で肌を洗うタイプの洗顔ブラシがあります。
それぞれのメリットとデメリットをみてみましょう。

まずは電動タイプから。

電動タイプのメリット

  • 細かい動きで洗顔効果が期待できる
  • 簡単に丁寧な洗顔ができる

電動タイプのデメリット

  • 電動ブラシは価格が高め
  • 手入れが大変なものもある

電動の洗顔ブラシの場合、高い洗顔効果が期待できることが一番のメリットです。

普段自分の手で行っていた洗顔だと、落とし切れていなかった汚れなども、電動ブラシの細かな動きで洗い落とせると人気です。

その反面、電動の洗顔ブラシは価格が高く、製品によっては日々のお手入れやメンテナンスが大変というデメリットも。

続いては手動タイプについてみてみましょう。

手動タイプのメリット

  • 価格が安い
  • 旅行など持ち運びに便利

手動タイプのデメリット

  • ちゃんと洗えているか不安
  • 強くこすりすぎてしまう

手動タイプの洗顔ブラシは価格が安く、衛生的に保つための手入れが難しい洗顔ブラシでもこまめに買い替えることも可能です。
充電の必要もなくコンパクトなものが多いので、旅行など持ち運びにも便利です。

しかし、電動に比べると洗浄力が落ちるといわれていて、力加減になれるまで「本当に汚れが落ちてる?」と不安になったり、「力が強すぎて肌がヒリヒリする…」ということもあるようです。

ブラシの毛質で選ぶ

ブラシの毛質で選ぶ

洗顔ブラシは手動でも電動でも様々な毛質があり、ブラシの毛質によって、肌触りが大きく違ってきます。
天然素材や化学素材、シリコン素材などそれぞれの特徴は次のとおりです。

天然素材の洗顔ブラシ

肌に優しく、ヤギや馬などの柔らかい毛を使用しているものが多く見られます。
手動タイプの洗顔ブラシがほとんどで、デリケートな肌の方におすすめですが、お値段は少々お高くなるものが多いです。

化学繊維素材の洗顔ブラシ

化学繊維素材の洗顔ブラシは、天然素材の洗顔ブラシより細く耐久性に優れているのが特徴です。
電動、手動とも様々な細さのブラシがあるので、自分の肌に合った細さのものを探すことができます。
また、洗浄しやすいので、使用後のブラシの洗い残しの心配が少ないのも特徴です。

シリコン素材の洗顔ブラシ

シリコン素材の洗顔ブラシが口コミで人気です。マッサージ機能や超音波機能を兼ね備えたシリコンの洗顔ブラシが多く発売されています。

シリコンの洗顔ブラシの効果は、肌触りが良く、しっかり洗顔できること。
毛穴の奥までしっかり洗うことでつるつるの肌になる効果が大きいようです。

また、シリコン洗顔ブラシはお手入れのしやすさが特徴。しっかり洗ったあと、乾くのがあっという間。
生乾きの状態が雑菌を生んでしまうので、シリコンの洗顔ブラシは雑菌が発生しにくく、肌も洗顔ブラシもいつまでもきれいが長持ちする効果が期待できます。

洗顔ブラシの人気おすすめ12選!種類別にチェック

洗顔ブラシの人気おすすめランキング

ここからは、おすすめの洗顔ブラシをプチプラ、シリコン、手動、電動など、種類別に紹介します。

人気の洗顔ブラシばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

プチプラ洗顔ブラシのおすすめ

洗顔ブラシを試してみたいけど、価格が気になる…という方は100円ショップのdaisoや、ニトリなどで販売しているプチプラ洗顔ブラシで試してみてはいかがでしょうか?

daiso(ダイソー)の洗顔ブラシ

100円ショップdaiso(ダイソー)で人気の洗顔ブラシは、「daisoごくやわ洗顔ブラシ」です。

100円ショップの商品ですが、daisoごくやわ洗顔ブラシは税抜きで300円。

口コミでは、300円でも一般的な洗顔ブラシに比べると格安なうえに使い心地が変わらないと人気です。

初めて洗顔ブラシを試してみたい、どんなものか体験してみたいという方はdaisoの洗顔ブラシを使ってみてはいかがでしょうか?

ニトリの洗顔ブラシ

ニトリの洗顔ブラシも口コミで人気。

ニトリの洗顔ブラシ「ラパン2」はワンコイン。
口コミでは、ラパンシリーズのブラシの毛の細さが高評価です。

ニトリの洗顔ブラシの毛の細さと密集されたブラシの毛で、より細かい泡ができ、もちもちの肌になると口コミで大人気です。

シリコン洗顔ブラシのおすすめ

シリコンの洗顔ブラシは肌がきれいになったなどの効果の口コミが多く、人気商品も多数販売されています。

楽天市場やAmazonなどで購入できるシリコン洗顔ブラシを紹介します。

【Sunmay Leaf】Sunmay洗顔ブラシ

シリコン製の洗顔ブラシとして、Sunmay Leaf「Sunmay洗顔ブラシ」もおすすめです。

コンパクトなボディで携帯に便利なほか、小鼻などにも対応できるかわいらしい形も人気の秘密です。

【Sunmay Leaf】Sunmay 洗顔ブラシ 電動 音波洗顔 シリコン 小鼻 Tゾン対応 毛穴ケア 記憶機能付き ボディブラシ フェイスブラシ 洗顔器 15種の振動モード 防水 USB充電式

電動洗顔ブラシ Kiboer

「電動洗顔ブラシKiboer」は、3D回転と音波振動の相乗効果で、洗浄力を最大限に高めた洗顔ブラシです。

シリコン素材で優しくケアできるので、透明感のある肌へと導いてくれます。

プチプラで気軽に購入しやすいのもうれしいポイント。

【NIPLUX】PETIT CLEANSE

NIPLUXの「PETIT CLEANSE」は、振動と温熱で肌に負担をかけずにスッキリ汚れを落としてくれます。

赤ちゃんのお肌にも使える食品衛生法に適したシリコンが採用されているので、肌が弱い人も使いやすいです。

【手動】洗顔ブラシのおすすめ

まずは手動の洗顔ブラシで人気の商品を紹介します。

【コスメ堂】ハート型洗顔ブラシ

匠の化粧筆コスメ堂の「ハート型洗顔ブラシ」は、筆の専門メーカー熊野筆が販売する手動のおすすめ洗顔ブラシです。
専門メーカーならではの筆質のこだわりが肌に優しい洗い心地です。

【リヨンプラニング】NYF-800 洗顔ブラシ

リヨンプラニングの「NYF-800 洗顔ブラシ」は、0.5ミクロンの極細毛先が肌に優しく触れて、優しく毛穴の汚れを洗ってくれます。
ぎっしり16万本の濃密集で、手では落とし切れない細かな汚れも皮脂汚れもキャッチ。手に取りやすい価格なのが魅力です。

created by Rinker
¥1,000 (2024/05/26 11:08:31時点 楽天市場調べ-詳細)

【ATTARA】濃密洗顔ブラシ

ATTARAの「濃密洗顔ブラシ」は、超極細毛が毛穴の奥までしっかりと洗浄してくれます。

やわらかなブラシはふわふわで気持ち良く、リラックス効果もありますよ。

【電動】洗顔ブラシのおすすめ

続いては人気の電動洗顔ブラシのおすすめを紹介します。

【MiroPure】音波電動洗顔ブラシ

MiroPureの「音波電動洗顔ブラシ」は、超音波の技術を活用し電動で優しく洗顔する洗顔ブラシです。
防水機能を兼ね備えていることや、4つのモードで肌の状態に合わせて洗い分けできることが人気の理由です。

【Panasonic】濃密泡エステ

Panasonicの「洗顔美容器濃密泡エステ」は、5秒で濃密泡を生成。お家でエステ感覚の洗顔が再現できます。
温感パター付きなのでメイク落としも肌に優しく、でもしっかり落としてくれます。

【SALONIA】電動洗顔ブラシ

SALONIA 「電動洗顔ブラシ」は、イオンの力で毛穴の黒ずみにアプローチできるがの特徴です。

1分間に約9000回の振動があり、こすらなくてもスルっと汚れが落ちるのがうれしいポイント。

メンズにおすすめの洗顔ブラシ

洗顔ブラシはメンズにもおすすめ!

実は男性にも使ってほしい洗顔ブラシ。

メンズ用はブラシの範囲が広かったり、女性用より少し洗い心地が強かったり、シェービング前のお手入れに使えたり様々な使用のものがあります。

今回はたくさん販売されているメンズ専用の洗顔ブラシから、おすすめのものを紹介します。

【Panasonic】濃密泡ブラシES-MC31

おすすめ電動洗顔ブラシでもPanasonicの濃密泡ブラシをご紹介しましたが、メンズ専用でもPanasonic「濃厚泡ブラシ」が発売されています。
メンズ用でも口コミの評価が高い商品です。

は洗顔ブラシのほかにサロンシェービングブラシがついているので、シェービング前にも使用できます。
女性用と同じく温感パター機能もあり、美容液の浸透も促してくれる、おすすめのメンズ専用洗顔ブラシです。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥4,950 (2024/05/26 01:00:06時点 Amazon調べ-詳細)

洗顔ブラシで毛穴汚れもスッキリ落とそう

洗顔ブラシで毛穴汚れもスッキリ落とそう

今回は、洗顔ブラシの効果やデメリット、おすすめ商品を紹介しました。

洗顔ブラシは使い過ぎとお手入れをしっかりすれば、毛穴広がることなく、手で洗うよりもたくさんの効果が期待できそうです。
シリコン製や極細毛、老舗の天然毛などお好みの洗顔ブラシを見つけて、是非あなたのスキンケアの定番アイテムに加えてみてくださいね。