美肌になるには食べ物が重要!肌にいい食べ物&飲み物のおすすめ10選

美肌になるには食べ物が重要!肌にいい食べ物&飲み物のおすすめ10選

目次開く

私たちの肌は、毎日の食事からとる栄養素によってつくられています。

だからこそ、美肌になるには食べ物がとても重要なのです。

また、食べ物だけではなく飲み物にも栄養素は含まれていますよ。

この記事では、美肌になるために必要な栄養素の種類、肌にいい食べ物&飲み物のおすすめを紹介していきます。

美肌になるには食べ物が重要!

美肌になるには食べ物が重要!

美肌になるには、日頃から正しいスキンケアを行うとともに、食事・睡眠・運動・ストレスなど、生活習慣を見直すことが重要です。

特に、私たちの肌をつくる栄養素は、毎日の食事(食べ物・飲み物)から体内に取り込みます。

暴飲暴食、栄養が偏った食生活、無理な食事制限によるダイエットなどは、美肌にとって大敵。

美肌を目指すなら、1日3回の食事で肌にいい食べ物&飲み物を選んで、肌に必要な栄養素をバランス良く摂取する必要があるのです。

 

美肌になるための生活習慣については、以下の記事で詳しく紹介しているので、参考にしてみてくださいね!

美肌になるには?基本のスキンケアや肌に良い食べ物を詳しく紹介!

美肌になるために必要な栄養素

美肌を目指すのに必要な栄養素

美肌を目指すなら、肌にいい食べ物や飲み物を選び、肌が求める栄養素をバランスよく取ることが大切です。

続いては、美肌になるために必要な主な栄養素について、それぞれの役割を詳しく説明していきます。

肌を作り、弾力を与える「タンパク質」

まず積極的に摂取すべきなのが、美肌をつくるための材料とも言える「タンパク質」。

タンパク質は、肌だけでなく、髪の毛や臓器、筋肉などをつくるために必要な三大栄養素の一つです。

美肌はもちろん、健康を維持するためにも欠かせない栄養素なので、毎日の食事(食べ物・飲み物)から積極的にとるようにしましょう。

ターンオーバーを整える「ビタミンA」

美肌にとって重要なターンオーバーの周期を整えるのに欠かせない栄養素が「ビタミンA」です。

ビタミンAには肌や粘膜のうるおいを保ち、代謝をよくする効果が期待できます。

また、体内で活性酸素の働きを抑制する抗酸化作用もあり、アンチエイジングにも役立ちます。

ニキビを予防してくれる「ビタミンB群」

ニキビや吹き出物が気になるなら、「ビタミンB2」や「ビタミンB6」などの「ビタミンB群」を積極的に摂取しましょう。

ビタミンB群は、私たちの肌をつくる材料となるタンパク質(アミノ酸)の代謝をサポートする働きがあります。

また、皮脂の分泌も整えてくれるので、オイリー肌の方、ニキビができやすい方は、ビタミンB6をしっかりととるようにしましょう。

肌にハリとツヤを与える「ビタミンC」

ビタミンCも、美肌に欠かせない栄養素の一つです。

体内に取り込まれた後、肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲンの産生を促してくれます。

水溶性のビタミンなので、摂りすぎたときに起こる副作用の心配もほとんどありません。

若返りのビタミンと言われる「ビタミンE」

ビタミンEは、優れた抗酸化作用を持つ栄養素です。

肌の老化の原因となる活性酸素の生成を抑えてくれるので、「若返りのビタミン」とも呼ばれています。

脂溶性ビタミンで、ひまわり油や紅花油などにも含まれています。

腸を整えて美肌を目指せる「食物繊維」

便秘が続くと、肌荒れやニキビができてしまう可能性があります。
肌をキレイにするためには、腸をキレイにすることが大切なのです。

そこで必要になる栄養素が、食物繊維。
食物繊維は、小腸で消化・吸収されることなく大腸まで達する成分で、便秘を予防する整腸効果があると言われています。

美肌のためにも、積極的に摂取するようにしましょう。

美肌になるおすすめの食べ物5つ

美肌になるおすすめの食べ物

続いては、美肌を目指すのに必要な栄養素が含まれた、おすすめの食べ物を紹介します。
ぜひ、毎日の食生活に取り入れてみてくださいね!

豚肉

豚肉は、肌の弾力に欠かせないタンパク質とビタミンB群を同時に摂取できる食べ物です。

なんと、ビタミンB群は牛肉の約10倍も含まれていると言われています。

しゃぶしゃぶにして、ヘルシーに食べやすいのもメリットです。

人参

人参は、体内でビタミンAに変化するβ‐カロテンを豊富に含む野菜です。

「ビタミンA」には、ターンオーバーの周期を整えてくれる効果があります。

煮たり蒸したりして食べても美味しいですし、すりおろしてジュースにしてもOK。

食物繊維も含まれているので、便秘改善の効果も期待できますよ。

ブロッコリー

ブロッコリーは、人参と同じく体内でビタミンAに変わるβ‐カロテンを豊富に含む野菜です。

ビタミンB2やビタミンC、食物繊維も同時に摂取することができます。

さらに、カルシウムやカリウム、鉄などのミネラルも豊富に含んでいるのが魅力です。

created by Rinker
¥2,980 (2024/03/01 00:27:33時点 楽天市場調べ-詳細)

ナッツ類(アーモンド・ピーナッツなど)

「若返りのビタミン」と言われるビタミンEを積極的に摂取したいなら、ナッツ類を食べるのがおすすめ。

アーモンドやピーナッツなどのナッツ類には、ビタミンEやタンパク質、食物繊維やビタミンB群など、美肌に欠かせない栄養素が豊富に含まれています。

味も美味しくて、おやつ感覚で食べられちゃうのも魅力的。

納豆

ネバネバでご飯のお供にぴったりな納豆も、美肌に良い食べ物の一つ。

大豆由来のタンパク質が摂取できるのはもちろん、食物繊維やビタミンB2、ビタミンEも豊富に含まれています。

また、納豆に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンに構造が似ていて、女性ならではの体の不調や肌荒れなどを防ぐ効果も期待できます。

美肌になるおすすめの飲み物5つ

美肌になるおすすめの飲み物

続いては、美肌になるおすすめの飲み物を紹介します。

白湯

白湯には、胃腸の調子を整える効果が期待できます。
便秘がちで肌荒れが気になる人は、白湯を飲むようにすると良いですね。

おすすめの飲むタイミングは、朝。
朝起きた時に白湯を飲むことで、血液の巡りが良くなり、活動のスイッチが入ります。
また、胃や腸なども温まるので、栄養が吸収されやすくなるのもメリットです。

トマトジュース

トマトジュースには、抗酸化作用に優れたリコピンが豊富に含まれています。

また、ターンオーバーを整えてくれるビタミンAや食物繊維が含まれている点も魅力です。

味も美味しくて飲みやすいですよね。

ただし市販のトマトジュースには、塩分が多く含まれている可能性もあるので、飲み過ぎには注意しましょう。

また、加熱すると吸収率が高まるので、スープにするなど料理に使うのもおすすめです。

豆乳

豆乳は、大豆由来のタンパク質を効率的に補給できる飲み物です。
それだけでなく、ビタミンAやビタミンEといった美肌に欠かせない栄養素も含まれています。

また、豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似たような働きをすることがわかっています。

生理前の肌荒れなど、女性特有の悩みの改善にも効果が期待できますよ。

ただし、豆乳はカロリーが高いので、飲み過ぎには注意しましょう。

1日あたりの上限量は、コップ2杯が目安です。

緑茶

緑茶に含まれるポリフェノールの一種カテキンは、優れた抗酸化作用を持つ成分です。
しわやシミ、たるみを防ぐ効果が期待できます。

さらに、緑茶にはビタミンB1やビタミンB2、ビタミンCなど、美肌に欠かせない成分も豊富に含まれているので、普段の食事の際に積極的に飲むことをおすすめします。

なお、緑茶には玉露や煎茶、番茶など様々な種類がありますが、おすすめはカテキンの含有量が多い煎茶です。

温かいまま飲むのが苦手なら、冷蔵庫で冷やしてから飲むと飲みやすいですよ。

created by Rinker
¥2,496 (2024/03/01 13:39:33時点 楽天市場調べ-詳細)

飲むヨーグルト

飲むヨーグルトには、牛乳由来のタンパク質やターンオーバーを整えてくれるビタミンA、肌荒れを防ぐビタミンB群などの栄養素が豊富に含まれています。

発酵食品なので、乳酸菌やビフィズス菌が含まれており、腸内環境を整えて便秘を改善してくれる効果も期待できます。

ただし、甘くて美味しいものはカロリーも高くなりがちなので、飲むなら無糖タイプがおすすめ。

美肌を目指す食事のポイント

美肌を目指す食事のポイント

ここからは、美肌になる食べ物をどうやって食べるのがいいのか、調理方法や食べ方について紹介します。

蒸し調理がおすすめ

美肌を目指すなら、野菜やお肉は焼いたり揚げたりするではなく、蒸して調理するのがおすすめ。

蒸し調理なら、油を使わないのはもちろん、食材の中にある余分な脂も落としてくれるので、ヘルシーに食べられます。

サプリメントも取り入れてみる

普段の食事から、美肌に必要な栄養素をすべて取り入れるのは大変なことです。

「栄養が足りてないかも」というときには、サプリメントで補うのもおすすめ。

ただし、サプリメントだけで栄養が摂れるわけではなりません。あくまでも、足りない栄養を補う目的で服用しましょう。

食べ過ぎは禁物

いくら肌に良い食べ物でも、食べすぎはよくありません。

栄養が偏ると、体に不調が起きたり、生活習慣病の原因になることもあります。

たとえば、「便秘を解消したいから」と食物繊維が含まれる野菜ばかり食べていると、お腹がゆるくなってしまうかもしれません。

食事は寝る3時間前までに済ませる

食べ物の消化には、およそ2〜3時間かかります。
そのため、夕食のあとすぐに眠ろうとしても、睡眠の質が低下してしまう可能性が高いです。

美肌のためには、質の良い睡眠が欠かせません
食事は、寝る3時間前までに済ませるようにしましょう。

美肌になるには食べ物が重要!しっかりインナーケアをしていこう

美肌になるためには、スキンケアを頑張るだけでなく、内側からキレイになることも大切です。

ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素をバランスよく取り入れて、しっかりインナーケアしてみてくださいね。

肌が汚い原因は?肌が汚い人にありがちな習慣や毛穴の問題をチェック